zaurus で NS001U が使えた

このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリのはてなブックマーク数

今まで SL-C3000 に KWINS の CF カードをつなげて,ネットにつないで使っていた.
PDA専用4xパケット 12ヶ月ライセンス 税込 21,000円 (つまり,月額1750円)を使っていた.
今回,ウィルコムのキャンペーンで 月額 980円(プロバイダ別)というのがあったので,CFカードタイプと散々迷った挙句,結局,NS001UというUSBタイプにした.
ザウルスがいつまで使えるか分からないことと,最近購入した HP Mini 2140 の拡張カードは Express仕様になっていて,CFカードは刺さらないからだ.
で,ザウルスで使うことはあきらめていたが,ものはためしとつないでみたところ,なんと接続が出来た.
DDが電力不足でうまく動かないという検証結果が出ていたので,半分無理だと思っていたが,問題なく動いている.
以前,bluetooth をザウルスにさすために改造したUSB変換コネクタを使って,USBホスト接続した.
USBHost変換コネクタ
USB変換コネクタ
一度切り裂いて半田付けの後,接着剤で止めてある.
今回特にモジュールをインストールしてはいない.
したことを備忘録で書いておく.
ザウルスの「ネットワーク設定」で「ダイアルアップ接続」を追加し,「赤外線」を選ぶ.
プロバイダの電話番号やユーザ名,パスワードの設定を行う.
モデムの初期化コマンドはそのままでも動いた.
/etc/ppp/peers/IRDAxxxxxxx
というファイルが出来上がるので
115200
と書いてある行を
/dev/ttyACM0 115200
に変更.さらに
mknod /dev/ttyACM0 c 166 0
をする.
これで終わり.
実際に接続したところ.ちょっと不恰好ではあるが,使えないことはない.
SL-C3000にNS001Uを接続

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です