Dyson Micro 1.5kg SV21 FF

スグレモノ (レビュー・評価・評判・口コミ)
この記事は約2分で読めます。

壊れないダイソンの掃除機

長い間,本国仕様のデカくてうるさいダイソン(恐らくDC08 テレスコープ ラップ)を使っていた.
昔,確かイオンかで4万円以内で購入したものだ.

これはスイッチを足で踏んで ON/OFF するという豪快なもので,音もすごいし,重量もあった.
さすがの吸引力だが,掃除するのが大変という問題があった.

先日,たまたま量販店で見つけた現時点でのダイソンの最軽量のコードレス掃除機がなかなかよさそうだったので,購入してみた.

それが,Dyson Micro 1.5kg SV21 FFである.


DC08 が壊れたら買おうと思っていたのだが,正直壊れなさそうだったのでいつか踏ん切りをつけないと腰痛めるなと思っていたのだ.

家には既にハンディ掃除機として買った DC34 もあるし,会社にももう少し新しいダイソンがあり,気づくと周りの掃除機はダイソンばかりになっていた.

次に買うのも Dyson とは決めていた

不満なところがないので,次もダイソンと決めていた.

この最軽量の Dyson はネットで検索すると,20分しか持たないとか,吸引力が弱めとか書いてあるが,実際のところはどうなのか?
気になるところだと思うのでレビューを書いてみる.

20分は短いのか?

まず,我が家の場合,ほぼ毎日掃除しているので連続稼働時間は 20分で問題ないというか,20分もいらない.
それより,軽い方が断然使いやすい

DC08 から買い替えることになったが,妻は断然喜んでいる.かなり楽になったようだ.

吸引力は弱いのか?

確かに弱いのは弱いみたいで,DC08 と比べれば弱いようだ.
しかし,我が家は基本フローリングなのだ.だから全く問題がない
コタツの下に絨毯が敷いてあったりするが,それぐらいは特に問題がない.

スタンドはどうするか?

量販店でサードパーティーのスタンドも3000円で買えるとのことだったが,確認したら,在庫切れとのこと.
仕方ないので後で自分で探すことにして買って帰ってきたのだが,ネットで探したところ,もう一つ気に入った感じのものがなかった.

なので,仕方なく自作することにした.
なぜか,家に MDF材の大きいのが余っていたので,それを使うことにした.

ちょっと重いがそのおかげで安定している.
充電用のコードは後ろから出て,そのままコンセントにさせるのでスッキリして見た目もよい.

コメント