随筆

随筆

いいものもある,わるいものもある

最近よくこの「いいものもある,わるいものもある」というコントを思い出すことが多い. これは,YMOの増殖というアルバムに入っていたスネークマンショーのコントで「若い山彦」という題がついているものである. 当然,ずいぶん前にこのコントを知...
書評

数学・算数の学力が上がらなくて困っている人へ

ネットには本当に役立つ情報が載っていることは少ないのだが,このブログはなるべく本当の情報を載せたいと思っている. なんとなく気まぐれで普段思っていることをちょっと書いてみる. 大学時代には家庭教師をずっとやっていた. 今も子どもた...
書評

巨いなる企て 堺屋太一 (企画者の引き際)

もう10年以上前に読んだ本だが,テレビで「道頓堀をプールにする」といっていた堺屋氏を見て,久しぶりに読みたくなって本棚を探して読んでみた. 当時,「信長の野望インターネット」というネットゲームにはまっていて,よくやっていたのだが,その...
随筆

多数決では何も解決しない理由

物事を決める際に,「多数決」というのは最悪の手段である. 多数決というのはそもそも考え方の違う人間が寄り集まったときに何かを決める手段であると思うが,この決め方では同じ考え方をしている人間の数の多い方が勝つだけである. 同じ考え...
書評

逆システム学 金子勝 児玉龍彦

児玉龍彦さんの演説に非常に納得したので,早速,図書館で予約を入れて読んでみた. 逆システム学 市場と生命のしくみを解き明かす 金子勝 児玉龍彦 今は品切れ状態となっているが,結論から言うと,この本も面白い. ドーキンスの利...