弓道で使う矢筒の作り方

矢筒を道場に持っていくと初めて見る人に作り方をたまに聞かれるのと自分への備忘録のために矢筒の作り方をもう少し詳しく書いてみる.

以前に「矢筒を作ってみた」という記事を投稿したことがあるが,紐を通す部分が劣化して壊れることがあった.
それも改良したので,そこも含めて書き直すことにする.

ちなみに前作った奴は劣化した外側のエコテープは切り刻んで中身は再利用して作り直した.
(矢筒は一杯あっても使いようがないので,流石にもういらない...)

まず,完成品画像

矢筒の中のパーツ

上蓋の内側に入れている雨どいに蓋をしたところ.

蓋のパーツ
クロックスの素材でも使われている EVA (百円ショップでシートで売っている.)
これをプラバンとコルク板(これも百均)で挟み込む.
円形に切って貼り付ける.矢尻や矢筈が当たる部分はコルクで覆うことをお勧めする.
他のスポンジみたいな発砲ウレタン素材だと矢尻の金属の部分が当たっているところが夏に溶けたりする.(実話)

コルクで斜面を作る.これによって矢を入れるときに引っかからなくなる.
(ここが分からない方が多いみたい.)
この後,紙粘土で覆って滑らかに整える.

矢筒本体の底

エコクラフトで編み上げる

前回の矢筒記事を参考にしてください.

といっても,あんまり書いてないか?

それほど難しくはないんですが,コツとしては二本ずつ巻いていかないと互い違いには巻けません.
やってみると分かります.

縦のテープは4本幅で10本で作ってます.
横のテープは2本幅で.
1本幅だと時間がかかりすぎて大変ですが,頑張れる人は一本でやると良いと思う.

紐を通す金属パーツ(丸カン,手カン)

下が今回の工夫部分の丸カン.
ユザワヤで丸カンの存在を教えてもらったがあいにく在庫なし.

私が購入したものは今探したところなかったが似たようなものを見つけた.(当時150円だった.)
下の写真をクリックするとアマゾンへ.

恐らく,同じものだと思う.(前のは安すぎだとは思っていた.)

最後の仕上げ

完成後に塗るのはニスでなく,ラッカーがお勧め(これもダイソー).
一つの矢筒で一本使い切ってしまうぐらいしかないけどちょうどよい.
前の投稿のようにニスを塗ると黄色くなるのでラッカーがよい.

ラッカースプレーを吹き付ける前に丸カン部分にマスキングテープを張る.

全体写真

やっぱりちょっと縦線は歪む...

蚊に悩まされてはいるけど (蚊とりん その後)

毎年,庭に発生しまくる「蚊」.

以前,購入した時の記事
「蚊とりん」の状況.ボウフラうじゃうじゃ.

その後も毎年律義に使っている.

以前とページが変わったようだ.
蚊とりん – エコデア

おいおい,蚊培養器になっとるやん

以前,よく観察していると黒い容器の内側に突起が出ていて,これにひっかかっているのか,上の黒い容器でボウフラが育っていたのだ.

「これじゃ,蚊とりんどころか,蚊培養器やないか」

「蚊とりん」を持っている人は気を付けたほうがよいです.
黒い容器の中でボウフラが育っていないかどうか.

それで,実は去年ちょっと改良した.
突起は既に削ってしまってないのだが,削った後の写真をはっておく.

購入した人は分かると思うが,4つ突起がでているんですよね.

「これ,何のためなんだろう?」とずっと思っていた.

削り方で簡単なのは,何回も手で折り曲げて弱くした後にニッパで折り取るのが簡単かと思います.
その後,やすりやサンドペーパーで表面を滑らかにしておいた方が良いです.
卵がひっかかると培養器になってしまう.

突起を削った蚊とりん
削った後の黒い容器

改良した「蚊とりん」を固めておいた

一応おいてみる「蚊とりん」だが,今年はなんとなく一か所に固めてみた.
水のあるところには水柱?みたいなものが立っていて,それを頼りに蚊が寄ってくるという話をどこかで聞いたので,それだったら,固めておいた方がよく見つけてくれそうと思ったからだ.

固めておいた 蚊とりん

一日一回,観察する

既に発生はしているが,これからどれくらい蚊がふえてくるかはわからない.
しかし,黒い容器の穴が詰まっていたり,黒い容器の中でぼうふらが発生していないかを見ることにした.
水を注いでやるとちょっと拡販されるので下に落ちていない卵があったら落ちるかもと期待もしている.

そして,現在の「蚊とりん」の状態.

呉漢 宮城谷昌光

この本を読んで思ったのはやはり私は宮城谷作品が好きだということ.

呉漢 宮城谷昌光

どういうタイプの本が好きなのか?いつも自問自答しつつ,読む本を探している.

思い返すと,本としては晏子が最も好きな作品なのだが,これに近いと思う.

そして,それが何でなのか?を考えて気づいたのは,人生を考えさせられるという点においてだった.
主人公の呉漢は当初,寡黙な青年であり,「わからないことを心にとどめ,時間をかけてみずから理解する者」であった.
潘臨は「わからないことをすぐに問う者を軽んずることにしています」と興味深いことを呉漢にいう.

最初に近い「安衆候の乱」の章で呉漢が
「話半分にきく,ということを知らなけりゃ,生涯,だまされつづけるぜ」
といわれるところは示唆に富む.

祇登という師匠のような人物が現れ,この人によって呉漢は内にしかなかった関心を外に向けるようになり,世界が広がっていく.

人間関係に対する考え方が非常に参考になる.

このような作品を書ける宮城谷昌光さんはやはり凄いと再認識した.
amazon では星の低い人もいるが,私としてはかなり満足の行った作品だった.

呉漢 宮城谷昌光

ベルトドライブの自転車がうるさい場合の解決策

ギーギーうるせえ!

うちはアルベルトeを2015年に買ってから一番稼働率の高い自転車となっているが,2年目ぐらいから,きゅっきゅっ,キュッキュッ,もしくはギィギィいって周りの注目を集めるようになった.

ただ,電動ママチャリで走ってるだけなのに

その都度,チェーンベルトのたわみを直していたのだが,直しても翌日には鳴り出したり,かと思えば,そのまま使っていると突然音がしなくなったり,かなりストレスを感じる状態が続いていた.

ことの発端は「次,何買おう?」

今回,他の30年使っていたママチャリのブレーキが壊れ,またこれも34年ほど使っていたモトクロスバイクは数年前から壊れた状態で放置しており,乗る自転車が1台になってしまったのを機に新しい自転車の購入を考え始めた.

いまどき珍しい「お客様相談室」

気になっていたキュッキュッ問題に決着をつけるべく,ブリヂストンに電話したのはいいのだが,「販売店に相談してください」と軽くいなされる.
突然,交差点で電気が切れて滅茶苦茶重くなり,死にそうなほど焦ることが3回ほどあった.
この件に関しても問いただしたが,やはり「販売店に相談してください」攻撃を受ける.
「お客様相談室って何?」と聞いたが,「販売店,もしくは近場の取扱店に相談してください窓口」らしい.
家電メーカーに比べて対応がひどすぎると言ったし,思ったが,全く取り合わないので仕方がない.文句があるなら次に買わなきゃいいだけだ.

仕方がないので買った店に電話してみた.
ただ,これは販売店の問題ではない.だいたい毎回再現する不具合なら販売店に連絡して修理だ.たまにしか起きないので,「こういう仕様なのか?」と確認のために電話しただけのこと.
そういう仕様なら,それを受け入れて,また買うかどうかを自分で判断するだけだ.

電話してみると前から対応は良かったのだが,今回もよかった.結果だけいうとこれは仕様らしい.

私のアルベルトeの問題点

  • キーキーなるのはシリコンスプレーもしくはグリスをベルトの側面に塗ると収まる場合があるらしい.
  • 突然電源が切れるのも熱暴走の可能性があるらしい.坂道を1kmとかパワー強で登り続けたり,登っている途中に切れたりすることがあるそうだ.私のアルベルトはそんなに酷使していない.交差点を渡っている時に切れる印象がある.

さすがの信越化学工業

家にちょうど信越化学のシリコングリスがあった.期限が2015年9月とかなってるけど,シリコンに期限なんてあるのか?どうでもいいから塗ってみることにした.綿棒につけて,下の青色のベルトの側面にあてながらベルトを回した.

アルベルトのベルト

すると,あれだけ悩まされた音が完全にしなくなった!

ベルトドライブはノーメンテナンスなんてことはねー!と叫びながら,しかし購入直後の静かな感覚が戻ってきた.

ベルトチェーンにはシリコングリス

ベルトドライブがうるさかったら,シリコングリス!

で間違いなさそう.ただし,これを塗ってベルトの寿命が短くなったとか,切れたとか何かあっても知りません.あくまでも自己責任で.

石上神宮

まだ行ったことがなかったのでお参りに.

ここは山の辺の道の中間地点にもなっているそう.山の辺の道はのどかな雰囲気がとても好き.

いきなり,鶏が迎えてくれる.癒される.

古くからあるからか,とても荘厳な雰囲気.

2018年12月 熱海旅行

MOA美術館によってみた.
ハープによる演奏がとても良かった.こちらは庭園.

MOA美術館庭園

帰りに伊豆山神社へ.郷土資料館で解説を歴史好きなおばさん方と共に聞く.面白かった.そこで聞いた「走り湯」へ.

「伊豆山温泉 走り湯」は見上げるとこんなところ.
伊豆山温泉 走り湯 上

入り口はこんな感じ.中に入って沸いてるところを見ることが出来る.

DCモーターの扇風機 HEF-DC500

エアコンでは喉が痛くなって風邪引く人間なので扇風機一択である.

いつのまにか,扇風機が不足している状態になっていたので,「静かな扇風機が欲しい」と探してみた.
DCモーターが流行っているみたいだが,正直静かなら何でもいい.
ただ,一度買うと10年以上は持つのでケチるものでもない.

いろいろ調べた挙句,日立のDCモーター扇風機 HEF-DC500 を購入.
良い感じだったので紹介.
首振り角度が3段階なのだが,これは必須.その時いる人数に応じて首振り角度を変えるからだ.
一人の時にはリズムを使うので,これも必須.

本当は首振りはリモコンで無段にしてくれればもっと快適なのに思っている.
なんとか作ってくれませんかね?

Nintendo Switch が東芝 REGZA に繋がらない時

久々,任天堂商品を購入した話

任天堂は Wii でソフトが出なくなって買わなくなって久しかったが,息子が最近 Switch を購入した.

クリックすると分かるがアマゾンが安かった.

マリオカートも買っていたが,私自身はやる気は起きない.

レグザに繋がらん

それでテレビに繋がるというので繋がせてみたら,なんとつながらない.
家のテレビは東芝REGZA 37Z1 だいぶ古いが当時は人気でかなり売れた機種だと思う.一度修理したが,基本的に満足度の高い機種だ.

「ホーム画面」の「設定」を選択→「設定」画面にて「テレビ出力」を選択し,

  • 電源連動機能をオフ(OFF)にしたり,
  • 解像度を自動から,480p, 720p, 1080p にしたり

してみたが,うまくいかない.
「また,初期不良かよ.」
と毒づきながらサポートに電話.例のごとくなかなかつながらない.
10分ぐらいしてようやくつながったので説明すると,
「HDMI端子に繋がっているケーブルはないですか?」
と言われた.
「なんじゃ,そりゃ」と言いかけて,もしかして抵抗値が変わったりするの?それに影響されるの?と思いながら,言われた通り繋がっていたDVDレコーダーや小さいパソコンのHDMIケーブルを外してみたところ,

「見えた!」

うーん,これはサポートページに載せられないだろうと思うので代わりにこのブログに載せることにした.
Nintendo Switch がテレビに接続しても映らない人は騙されたと思って試してみよう!

まあ,DVD見ていないし,パソコンも滅多につけないからいいんだけど,ちょっと釈然としない気持ちが残る...

男も日傘で快適

紫外線に負けた

今年の夏の暑さは異常だと思うが歳のせいもあってきつすぎるので,日傘を購入.
アマゾンの評判を吟味したが最後は「えいや」と買った日傘がなかなかよかったので紹介する.

下の画像を押すと購入画面まで行ける.
(一番下の画像をおすと商品比較画面に行ける.)

ボタンが固いとか,押し込むのに力がいると書かれていた.
こればかりは主観なので人それぞれとしかいいようがないが,中年のおじさんにはボタンは固くはなかった.
押し込むのに力がいるのは確かにいった.ただ,それもたいしたことはない.男の人なら問題ない.女の人も少し力が要る程度と思う.嫁さんも普通に押し込めた.

ワンタッチは快適

ワンタッチは想像以上に快適で動画を見てほしい.

雨でも使えて軽くて,今までの折り畳みの中では最高に気にいっている.

町田くんの世界 安藤ゆき

初めて知ったのは「文化庁メディア芸術祭」だった.
とにかく町田くんに癒される.
こういう読後感のある書籍は初めて出会った.

みんなが町田くんであったら幸せな世界だろうなと思う.
そうなりたいと思っても人間はなかなか町田くんにはなれないのであこがれるし,人気があるんだろう.

町田くんの世界 7

ついに最終巻になってしまった.
ストーリー展開からして終わらせる必要ないのにと少し寂しい思いがする.

嫌な気持ちになることがないので,もしかすると最も読み返し率の高い漫画かもしれない.
日頃ストレスを感じている人には特におすすめ.

1巻は↓から.
私は kindle で読んでいる.いつでも癒されるのでお手軽.

町田くんの世界 1

ASUS ZenPad 3 8.0 (Z581KL) ・液晶フィルムとケース

Nexus7 は昨年9月に突然起動しなくなり,いろいろやったのだが復活せず...
そこで,一番仕様が似ていそうな ASUS ZenPad 3 8.0 (Z581KL) を見つけ,購入.
同じ ASUS だが,Nexus7 は寿命だったと思うことにした.

5ヶ月弱使ってきて,この機種は悪くないと思っている.
たまに画面半分が白くなることがあり,焦ったが,右下を抑えると元に戻る.
接触が悪いようだ.

今回,ZenPad3 8.0 を購入した人にとても良いと思われるケースと液晶フィルムを紹介する.
当初,液晶フィルムは良いのが見つからず,100円ショップのを切って使っていたが,指紋が汚すぎるので,そろそろ良いのが出ていると思い,探したところ,かなり良いのが見つかった.

それが「ノングレア液晶保護フィルム」だ.

しっかり,明暗調節用センサーの穴も開いている.とにかく指紋がつかないのが良い.

そして,ケースは「スタンド機能付き Asus Zenpad 3 8.0 カバー」だ.
マグネットに対応しているし,軽い.
レンズ部分はこのようになっている.安いが全体的にしっかりしている.
カメラのレンズ部分

音量と電源部分は右側の上部分にあるが,まるごとくりぬかれている.
音量と電源部分

ポイント還元サイト「ハピタス」知ってますか?

前からあるのは知っていたが,利用していなかった.
しかし,どうせネットで買い物するなら少しでも還元されるサイトを経由して買っておけば自分にお金が戻ってくる.

ビックカメラのポイントが残っているので,買い物をしようと思った時に見つけたのが「ハピタス」.

ここはビックカメラ以外にも楽天,ユニクロなど結構大手が入っているので,登録しておいて,もしネットで買い物をすることがあるなら経由するのもよいと思う.



ちなみにこの下のバナーから登録してもらえば,登録してくれたあなたに「初回交換後にもれなく1,000ptプレゼント!」されるそうです.(2017年03月31日(金)23:59まで.交換は4/30までに行う必要があるとのこと.)
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

医学常識はウソだらけ 分子生物学が明かす「生命の法則」

最近,医療関連や薬関連の本を読むことが少し増えている.
この本はもう7年も前に出版された本だが,納得がいった.

医学常識はウソだらけ  分子生物学が明かす「生命の法則」医学常識はウソだらけ 分子生物学が明かす「生命の法則」

薄々,そうだろうと思っていることがよく分かるように説明されていた.

以下,気になる部分を取り上げる.

  • 失明を宣告されたが,分子栄養学で克服
  • 「食塩を摂りすぎると高血圧になる」のウソ
  • 高血圧の原因の一つは食塩の過剰摂取ではなく,カリウムの不足
  • コレステロール降下剤が胆石を作る
  • はたして血糖値を下げれば糖尿病は治るのか
  • 動脈硬化は分子栄養学なら治療できる
  • 発熱に抗生物質,解熱剤を使ってはいけない
  • 花粉症にはタンパク質とビタミンA
  • ガンの真因は「活性酸素」

糖尿病やガンの話は特に納得できた.

基本的に食べ物をよく考えれば,体の不調は治せるという話だ.
特に卵はいいようだ.

また,「無農薬野菜には発ガン性の危険あり」「有機野菜は寄生虫の温床」と書いてあるが,これはよく言われることでもあるが,程度の問題だと思う.昔や今の中国のように野菜を洗剤で洗うほど農薬を使っていれば体に悪いのは当たりまえ.だいたい虫が死ぬ時点で毒は毒なのだ.少量だからいいのであって,全く使わないと問題などということはない.ちょっと書き方が断定的過ぎるのが少し気になる.
肥料をやりすぎると硝酸態窒素を植物が吸収し大量に蓄積する」ということや,濃い緑の野菜には硝酸態窒素がより多く含まれているというのも知っている人は知っていると思う.完全に発酵されていない肥料を使うと有機でも硝酸態窒素が多く含まれる野菜が出来てしまう.(自然栽培はそれに対抗して出来たものだから.)

他の内容もこの調子で断言しているのだとしたら,全部が全部信じられることではないのかもしれない.
なるほどと思われることがたくさん載っていた.

見極めて読めば有用な本だと思う.
ただ,「栄養を考えて食べよう」とずっと書いているのだが,最後の最後で食べ物で完璧を目指すのは無理なのでサプリを使おうと,手のひら返しをするのには参った.
ますます,どこまで信じてよいのやら?となってしまう.

最後まで「食べ物を選んで食べよう」で押し通してほしかった.
「それがいろんな事情で無理ならサプリをお勧めします」の方が広告的には成功なのではないかと思った.

医学常識はウソだらけ  分子生物学が明かす「生命の法則」医学常識はウソだらけ 分子生物学が明かす「生命の法則」

オーディオアンプ thomann S-75mk2

いまだに結構アクセスのある「ONKYO のアンプ A-701XD」のページだが,あの時修理してからだいぶ経って,また同じように「ブーン」となり始めた.
直結してもらいに,今度は横浜の ONKYO のサービスセンターに持って行ったりもしたのだが,動かしたおかげか,現地では再現できず,帰って来てからしばらく音も鳴りをひそめていたのだが,そのうち,また,「ブーン」と低音がなり始めた.
いい加減,持っていくのも疲れるし,分解するのも面倒だし,と思い,新しいアンプを物色し始めた.
オーディオショップでいろいろ聞き比べたが自分の家と違うので,どうもわからない.
よくなっている気もするが...
あるショップでアンプを送料だけで貸してくれるというので,60万ぐらいするのを一度借りてみた.
それで,家で ONKYO のと比べたのだが,私の耳でははっきり言って違いが判らなかった.
なんか良い音のような感じもするのだが,発熱も A-701XD と変わらないし,音は透明度が増したような気がする程度だ.

そこで,高価格なものはやめて,もっと安いものを物色し始めた.
それで見つけたのがこれだ.

thomann S-75mk2

上の画像を押すと価格比較サイトに飛ぶが,購入したのはプロケーブル

ドイツ設計の中国製ということで微妙な感じなのだが,まあ値段も値段だし,また薄いのも気に入って購入してみた.

実際に見ると,オンキョーのアンプよりも幅は少しとるが,全体的にかなり小さい.
また,発熱がほとんどないのが非常に気に入った.

オイルヒーターかと思うほど熱くなるアンプが多い中で,これは画期的なことだと思う.
(ネット上では,あまりこのことには触れられていないと思う.)

thomann S-75mk2 配線
今,使っているドイツ製の DAC にバランス接続できるのも気に入った点だ.

さて,本題の音だが,私の耳ではオンキョーとほとんど変わらない.
60万のアンプほど聞き疲れがしないという感じではないが,十分良い音だと感じられた.

なので,非常に満足している.
スピーカーは20年以上前の DIATONE のものだが,問題なく鳴っている.
(ちなみに購入は半年以上前.)

2016年の野菜

畑の枝豆は3年前にカラスかなにかに全滅させられて,やる気をなくしていたが,去年は網を張って少しは出来た.

今年はもう少しよく出来た.
だんだん,コツがつかめてきた.
もちろん,自然栽培.(私の場合,放置栽培ともいう.)

品種は抜群にうまい「うまい茶豆」.

私は「うまいラーメン」とか書いてある店はとても嫌いなのだが,この「うまい茶豆」は本当にうまい.

枝豆好きな人は騙されたと思って,育ててほしい.

枝豆マニアといってもいい私は庄内のだだ茶豆や丹波の黒豆など,育てたり買ったりしていたが,今のところ,これが一番うまい.自家製がなくなると最近は新潟の黒埼茶豆を買っている.正直,普通の枝豆は食べられなくなる.

横浜の場合,3月~4月に種まき.直播がいいが,ポットでも構わない.
寒冷裟か,ネットで鳥から防御.
こまめに雑草を抜いておいた方がよい.
(今年はほとんど抜かなかったおかげでひょろ長くなってしまった.)
ある程度育ったところでネットを採り,さらに雑草抜き.

2袋分ぐらいか.それほど出来はよくないが,鳥にもやられず,コナジラミは付き始めぐらいなのでギリギリのところ.
2016年7月の枝豆

庭にも植えている.
庭の枝豆

トマトは桃太郎.これは苗.
トマト

水ナス.これも苗.
水ナス

「蚊とりん」の状況.ボウフラうじゃうじゃ.

庭の蚊にはずっと悩まされてきているが,去年見つけて6個の「蚊とりん」を買ってみた.

(→2020年5月現在,蚊とりん – エコデアにサイトは移っていたので追記.)

去年は特に減ったイメージはなかった.

2年目の今年.
やっぱり蚊は一杯いる.

こんな感じでおいている.
katorin

こんな感じ.
katorin3

こんな感じ.
katorin2

見えにくいので一つを側面を洗って,ひなたに置いてみた.
katorin4

動画を上げてみる.ボウフラはわんさかいるが...

「蚊とりん」の原理は大変納得がいくし,となりの家ぐらいにはおいてもらわないと効かないのだろうけど...

果たして来年は減ってくれるのだろうか?

ffmpeg(HLS) を QNAP にインストール

ffmpeg のコンパイル

QNAP TS-119PII で ffmpeg(HLS) をインストールする必要が出てきたので「QNAPにffmpegをインストール」を参考にしてやってみた.
一部うまくいかなかったので備忘録として残しておく.

事前準備

ipkg install gcc
ipkg install make
ipkg install autoconf
ipkg install coreutils
ipkg install pkgconfig
ipkg install lame
ipkg install libvorbis
ipkg install git

vi ~/.bashrc
(/opt/bin をpathに加える)
exec bash

コマンド差し替え

(※QNAPでコンパイル環境を作るにはを参考にした.ありがとうございます!)
標準の awk だと make で失敗する.
(今回,grep は変更の必要はないが...)
cd /bin
mv grep grep-
mv awk awk-
mv sed sed-
ipkg install grep
ipkg install gawk
ipkg install sed
ln -s /opt/bin/grep .
ln -s /opt/bin/awk .
ln -s /opt/bin/sed .

openssl のインストール

cd /share/HDA_DATA/homes/admin
wget http://www.openssl.org/source/openssl-1.0.1p.tar.gz
tar xvzf openssl-1.0.1p.tar.gz
cd openssl
./config --prefix=/opt
make
make install

rtmpdump のインストール

cd ..
wget http://rtmpdump.mplayerhq.hu/download/rtmpdump-2.3.tgz
tar xvzf rtmpdump-2.3.tgz
cd rtmpdump-2.3
make SYS=posix prefix=/opt
make install

ffmpeg のインストール

cd ..
git clone git://source.ffmpeg.org/ffmpeg.git
cd ffmpeg
export PKG_CONFIG_PATH=/usr/local/lib/pkgconfig/
vi /usr/local/lib/pkg-config/librtmp.pc
(URLの行を削除)
./configure --prefix=/opt --enable-libmp3lame --enable-openssl --enable-librtmp --enable-libvorbis --disable-asm
WARNING: gcc 4.2 is outdated and may miscompile FFmpeg. Please use a newer compiler.
などと言われるが無視.

make
make install

/etc/ld.so.conf
を以下のように設定
/opt/lib
/opt/local/lib
/usr/local/lib

ldconfig
を実行.

結果
# ffmpeg
ffmpeg version N-76506-g3d20f8e Copyright (c) 2000-2015 the FFmpeg developers
built with gcc 4.2.3 (GCC)
configuration: --prefix=/opt --enable-libmp3lame --enable-openssl --enable-librtmp --enable-libvorbis --disable-asm
libavutil 55. 5.100 / 55. 5.100
libavcodec 57. 15.100 / 57. 15.100
libavformat 57. 14.100 / 57. 14.100
libavdevice 57. 0.100 / 57. 0.100
libavfilter 6. 14.101 / 6. 14.101
libswscale 4. 0.100 / 4. 0.100
libswresample 2. 0.100 / 2. 0.100
Hyper fast Audio and Video encoder

再起動で消えてしまうことへの対策

vi /share/HDA_DATA/.qpkg/autorun/autorun.sh
に以下のスクリプトを追加.
chmod +x /share/HDA_DATA/.qpkg/autorun/autorun.sh

あらかじめ,path を追加した .bashrc や先ほどの ld.so.conf を
/share/HDA_DATA/config/ に作っておく.
#!/bin/sh
cp /share/HDA_DATA/config/.bashrc /root
cp /share/HDA_DATA/config/ld.so.conf /etc
/sbin/ldconfig

起動時に autorun.sh が呼び出されて,先ほどの設定が復活する.

参考サイト)
QNAPのNAS(TS-419P+)のカスタマイズ
Running Your Own Application at Startup

crontab

備忘録(ffmpegとは無関係)
(※QNAP_cronを使うを参考にした.ありがとうございます!)

/etc/config/crontab
/tmp/cron/crontabs/admin
の両方を変更.起動時に上から下にコピーされるらしい.

再起動しないのであれば両方のファイルを同時に変更してcronを再起動
/etc/init.d/crond.sh restart

Raspberry Pi B+ の lightMPD を無線LAN接続

以前に Raspberry Pi B+ に SabreBerry+ で lightMPD という記事を書いたが最後に無線化したいけど自分では出来ないと書いていた.

RaspberryPiModelB+ と GW-USNANO2A
RaspberryPiModelB+ と GW-USNANO2A

それがつい先日,Interface 2015年12月号 に「ラズパイ・オーディオの Wi-Fi 化」という記事が出ているのを見かけた.
おぉ!と思い,早速買った.
記事にしていただいてありがとうございます!

この記事では RaspberryPi2 で無線USB子機は GW-450D KATANA という機種だった.

私のは PaspberryPi B+GW-USNANO2Aという組み合わせで,最終的には動いたのだが,割とというか,かなり苦労したので備忘録として残しておく.

自分で見直して再度構築できるようにと思って書いているので本を参照したほうが何をやっているかはよく分かると思います.
(もし,以下の記事の内容に問題あれば削除します.)

詳しくはあくまでも Interface を見てください.
また,あの Interface の記事とは本体もUSBドングルも違うため,ところどころ違っていることに注意してください.

事前準備

まず,クロスコンパイルの環境が必要.
VMWare を使ったことがあるので,今回もそれで行った.

※ちなみに,うちは Windows10 64bit の OS を使っている.

VMware Workstation 12.0.1 Player for Windows 64-bit operating systems. というのをダウンロードしてインストールする.

Ubuntu 15.04 64bit をダウンロードして,VMWare 上でインストールする.
ハードディスクは16GBで作ったが,ディスクがあるなら,20GBの方がよいかもしれない.
「System program problem detected」というダイアログがたまに出ていたが,そのせいかもしれない.(無視しても問題はなかったが.)
基本的に terminal か xterm で作業を行うことになる.

私が使っている lightMPD は raspberry pi b+ なので lightMPDraspi-v1.0.1.zip である.

share などの名前で共有フォルダを作り,以下のファイルをそこに入れておく.
native-dsd再生時のポップノイズに対応したkernelを公開しました
native-dsd-noise-linux-4.0.8.patch

クロスコンパイル環境での準備

sudo apt-get install git
sudo apt-get install libncurses-dev
windows のディスクを見たい場合は
sudo apt-get install cifs-utilsを入れておく.
sudo mount -t cifs -o username=ユーザ名,password=パスワード //WindowsのIPアドレス/share /mnt/windowsなどのように使う.

マウント用ディレクトリの作成.
mkdir /mnt
mkdir /mnt/sd
mkdir /mnt/rootfs

カーネルの再構築

準備

cd
git clone git://github.com/raspberrypi/linux.git
git clone --depth=1 git://github.com/raspberrypi/tools.git
wget https://www.kernel.org/pub/linux/kernel/projects/rt/4.0/older/patch-4.0.5-rt3.patch.xz
cp /mnt/windows/share/native-dsd-noise-linux-4.0.8.patch .
(先ほどダウンロードしたもの)
cd linux
git checkout 520cdbcef82822ae91772297ce4d87ea6f4bedb6 -b lightmpd
(※デバイスドライバの追加)
xzcat ../patch-4.0.5-rt3.patch.xz | patch -p1
vi sound/soc/bcm/bcm2708-i2s.c
(「mash = BCM2708...」の行をコメントアウト)
patch -p1 < ../native-dsd-noise-linux-4.0.8.patch

.config の取り出し

lightMPD の設定を変更し,telnet 出来るようにする.
root でログイン.パスワードはなし.
mount /dev/mmcblk0p1 /mnt
cp /proc/config.gz /mnt
umount /mnt
これで lightMPD の入っている MicroSD のルートに config.gz が保存されるので,これを持ってくる.
この MicroSD を ubuntu を立ち上げた状態の PC に差せば自動でマウントされるが,されない場合は右上のアイコンをクリックして,「接続」を選ぶ./dev/sdb1 に自動でマウントされる.
されない場合は,
mount /dev/sdb1 /mnt/sdなどしてマウント.
cp /mnt/sd/config.gz ~などして,自分のホームディレクトリに持ってくる.

カーネルコンフィグファイルの作成とカーネルコンパイル

(2015/12/22追記:佐藤様からのコメント.下記CROSS_COMPILEの指定で32bitOSを使っている場合は,-x64を削除)
cd ~/linux
zcat ../config.gz > .config
export ARCH=arm
export CROSS_COMPILE=../tools/arm-bcm2708/gcc-linaro-arm-linux-gnueabihf-raspbian-x64/bin/arm-linux-gnueabihf-
make menuconfig

GW-USNANO2A のデバイスのモジュールを入れる.
これは RTL8192CU のドライバを入れればよいことがいろいろ調べてみたら分かった.

以下のドライバである.
Device Drivers > Network device support > Wireless LAN > Realtek 8192C USB Wifi
このモジュールを入れたいのだが,最初表示されない.
そこで,設定画面上で / を打って, 8192 を入れて探す.
そうすると,
Symbol: RTL8192CU [=n] │
│ Type : tristate │
│ Prompt: Realtek 8192C USB WiFi │
│ Location: │
│ -> Device Drivers │
│ -> Network device support (NETDEVICES [=y]) │
│ (1) -> Wireless LAN (WLAN [=y]) │
│ Defined at drivers/net/wireless/rtl8192cu/Kconfig:1 │
│ Depends on: NETDEVICES [=y] && WLAN [=y] && MAC80211 [=n] && USB [=y] │
│ Selects: CFG80211_WEXT [=n] && WIRELESS_EXT [=y] && WEXT_PRIV [=y]
のような感じの表示が出るので,Depends on が全部 y になるように / を使って探しては y にしていく.
モジュールとして入れるので,8192CU は「m」にする.

make -j4 zImage
cp arch/arm/boot/zImage /mnt/sd/boot
(lightMPD の入っている SD の /boot にコピー)

モジュールの作成

上記のように 8192cu のモジュールを入れれば全く問題ないのだが,備忘録で別のドライバのインストール方法も書いておく.この部分は不要.
通常は不要部分.
—ここから—cd ~
git clone https://github.com/dz0ny/rt8192cu.git
cd rt8192cu
sudo bash
export KERNEL_VERSION=`cat include/config/kernel.release`
export INSTALL_MOD_PATH=../$KERNEL_VERSION
make ARCH=arm CROSS_COMPILE=../tools/arm-bcm2708/gcc-linaro-arm-linux-gnueabihf-raspbian-x64/bin/arm-linux-gnueabihf- -C $INSTALL_MOD_PATH/lib/modules/$KERNEL_VERSION/build M=~/rt8192cu
これでカレントディレクトリに 8192cu.ko が出来る.
(違うドライバは以下のようにコピーする.下で tar する直前)
cp 8192cu.ko $INSTALL_MOD_PATH/lib/modules/$KERNEL_VERSION/drivers/net/wireless/rtl8192cu
—ここまで通常は不要—

モジュールをまとめる.
make modules
export KERNEL_VERSION=`cat include/config/kernel.release`
export INSTALL_MOD_PATH=../$KERNEL_VERSION
make modules_install
/bin/bash ./scripts/depmod.sh /sbin/depmod $KERNEL_VERSION ""
cd $INSTALL_MOD_PATH/lib/modules
(違うドライバを使いたい場合はここでコピーする.)
tar cvzf kmodules.tgz $KERNEL_VERSION
cp kmodules.tgz /mnt/sd/boot
(lightMPD の入っている SD の /boot にコピー)

RAM に入る lightMPD 本体の再作成

initrd.romfs.gz というのがそれである.

buildroot により,wpa_supplicant を作成

cd ~
git clone git://git.buildroot.net/buildroot
cd buildroot/
git checkout -b 2015.05 2015.05
make raspberrypi_dt_defconfig (raspberry piなので)
make menuconfig
Kernel -> Linux Kernel []
Toolchain -> C Library -> glibc
Target package -> Networking applications -> wpa_supplicant [*]
Target package -> Networking applications -> wpa_supplicant -> Install wpa_cli binary [*]
Target package -> Networking applications -> wpa_supplicant -> Install wpa_passphrase binary [*]
make -j4

initrd.romfs.gz の作成

initrd.romfs.gz を展開

cp /mnt/sd/boot/initrd.romfs.gz ~
cd ~
gzip -d initrd.romfs.gz
sudo bash
mount -o loop,ro initrd.romfs /mnt/rootfs
mkdir rootfs
cd rootfs
(cd /mnt/rootfs; tar cf - *) | tar xfBp -

wpa関連ファイルのコピー

cp ../buildroot/output/target/usr/sbin/wpa_* usr/sbin/
head -3 ../buildroot/output/target/etc/wpa_supplicant.conf > etc/wpa_supplicant.conf
wpa_passphrase SSID 事前共有キー >> etc/wpa_supplicant.conf

注意事項:
このファイルに余計なものは加えない.
ネットでググると,
・psk= の先を ” でくくるとうまくいった.
・proto=WPA を設定する.
とかあるが,これらを入れると私の環境では繋がらなくなった.
ここでかなりハマる

SSIDを隠蔽している場合には以下のようにする必要がある.(etc/wpa_supplicant.conf)
...
ap_scan=1
network={
scan_ssid=1
...
scan_ssid=1 を追加するだけでなく,ap_scan=1とnetwork={の間にある改行も削除.head -3 でくっつけると改行が空くがこれがあるせいでなぜか動かない.

システム設定ファイル作成スクリプトを変更

var.rom/lightMPD/bin/syssetup.scm
を以下のように変更
(GW-USNano2(8192cu) は wlan0 になる.)
- (let ((interface (hash-table-get param "interface" "eth0"))
+ (let ((interface (hash-table-get param "interface" "wlan0"))
----
(format port "iface ~a inet static\n" interface)
+ (format port "\t pre-up\t wpa_supplicant -B -i wlan0 -c /etc/wpa_supplicant.conf\n")
+ (format port "\t post-up\t sleep 5\n")
+ (format port "\t post-down\t killall -q wpa_supplicant\n")
----
(format port "#!/bin/sh\n\n")
+ (format port "### GW-USNano2 usb Wi-Fi\n")
+ (format port "modprobe 8192cu\n\n")

SSIDを隠蔽している場合には以下のようにする必要がある.
etc/modprobe.d/blacklist.conf
blacklist rtl8192cu

不要ファイルの削除

ここでも大いにハマった
元々あった initrd.romfs.gz を展開して,wpa 関連の実行ファイルをコピーしただけなのにネットワークに接続できなくなるのである.
なぜ動かないのか,2日考えたのだが,どうやら容量オーバーらしい.
Paspberry Pi Model B+ の RAM は 512MB なのだが,initrd.romfs.gz を展開するとこの容量を超えてしまうようなのだ.(正確には512MBではないようだが.)
Raspberry Pi 2 は 1GB なので少々のことでは溢れなさそうだが.

で必要のないファイルは極限まで削ることにする.

rm -rf usr/share/zoneinfo/posix/Pacific
rm -rf usr/share/zoneinfo/posix/Europe
rm -rf usr/share/zoneinfo/posix/Arctic
rm -rf usr/share/zoneinfo/posix/Australia
rm -rf usr/share/zoneinfo/posix/Indian
rm -rf usr/share/zoneinfo/posix/Atlantic
rm -rf usr/share/zoneinfo/posix/America
rm -rf usr/share/zoneinfo/posix/Africa
rm -rf usr/share/zoneinfo/posix/Antarctica
rm -rf usr/share/zoneinfo/posix/US
rm -rf usr/share/zoneinfo/right/Pacific
rm -rf usr/share/zoneinfo/right/Europe
rm -rf usr/share/zoneinfo/right/Arctic
rm -rf usr/share/zoneinfo/right/Australia
rm -rf usr/share/zoneinfo/right/Indian
rm -rf usr/share/zoneinfo/right/Atlantic
rm -rf usr/share/zoneinfo/right/America
rm -rf usr/share/zoneinfo/right/Africa
rm -rf usr/share/zoneinfo/right/Antarctica
rm -rf usr/share/zoneinfo/right/US
rm usr/share/zoneinfo/Africa
rm usr/share/zoneinfo/Atlantic
rm usr/share/zoneinfo/America
rm usr/share/zoneinfo/Australia
rm usr/share/zoneinfo/Antarctica
rm usr/share/zoneinfo/Arctic
rm usr/share/zoneinfo/Europe
rm usr/share/zoneinfo/Indian
rm usr/share/zoneinfo/Pacific
rm usr/share/zoneinfo/US
rm -rf usr/share/locale/de
rm -rf usr/share/locale/fr

initrd.romfs.gz の作成

不要なファイルを削除してスリムになったら,改めてイメージの作成.
genromfs -f ../initrd.romfs
cd ..
gzip initrd.romfs.gz (※オプションの -9 を入れるとSSID隠蔽時に動かない.)
cp initrd.romfs.gz /mnt/sd/boot
(lightMPD の入っている SD の /boot にコピー)

設定ファイルの書き換え

RaspberryPi 用の lightMPD は vmlinux を使うようになっているので,config.txt で zImage を使うように修正する.
#kernel=/boot/zImage

kernel=/boot/zImage
にして,
kernel=/boot/vmlinux

#kernel=/boot/vmlinux
にコメントアウトする.

また,lightmpd.conf の中の eth0 は wlan0 に変更する.

無線ルーターでステルスSSIDを設定している場合

「無線ネットワーク名(SSID)の隠蔽(ANY接続拒否)」を通常「する」で使っていたのだが,これを「する」にすると無線がつながらなくて3日ほど悩んだ.
結局,文中の赤字の部分を設定すればなぜか繋がる.
今回,ここが一番ハマった.
しかも,今でも意味不明な部分もある...偶然見つけた.

薄っぺらいのに自信満々な人 榎本 博明

薄っぺらいのに自信満々な人
薄っぺらいのに自信満々な人 榎本 博明

正直,自分も薄っぺらいなあとたびたび思うので本屋で見つけて買ってみた.

気になった部分を拾ってみる.

仕事ができない人は自分が仕事ができないことに気づかない

まさに孫子の兵法である.
己を知らないのはお話にならないということだ.

これは認知能力が低いことが原因らしい.
認知能力が低い人にはメリットばかり説明する一面的説得法がよいとある.
デメリットを説明すると,認知できなくて分からなくなってしまうらしい.
これは思い当たる節がある.怖いことだ.

意識高い系は「仕事できる風」な人

気づいたら自分の話ばかりしている私はかなり危険だと再認識した.

SNSで増幅される同調圧力のストレス

LINE などの SNS にはまっている人はここをよく読んだ方がよい.
一体何のために生きているのか,よく考えたほうが良い.

一人でいるのはカッコ悪いか?

「一人でいるのがカッコ悪いのではなく,一人でいられない方がカッコ悪いのだ.」
昔は一匹狼といって一人でいるのがカッコよかったものだが...

業績目標より学習目標を持つ

業績目標より,学習目標を持てと言っている.

学習目標を持つタイプだと,慣れない仕事でも自信のない仕事でも「これも勉強だ」「よい経験になるはず」と思って積極的にチャレンジして行ける.

業績目標を持つタイプだと,慣れない仕事に対して「失敗するわけにはいかない」「みっとない姿をさらしたくない」といった事故防衛的な思いが頭をもたげ,どうしても逃げの姿勢を取りがちになる.

と,書いてある.
一見そうかなと思いがちだが,ここは難しいなと感じた.

学習目標を持つタイプは逆に使うことより,覚えることに目的がずれて,応用が効かなくなったりすることはないか?
同様に業績目標を持つタイプでも,手段を選ばず業績目標を達成しに行く攻めの姿勢の人もいるはずである.

ただ,業績目標を持つタイプはやっぱり「薄っぺらく」なるんだろうなということは実感として分かる.

創造的な仕事をする人は,一人になる時間を持っている

創造的な仕事をする人は,みんな孤独な時間を持っている
たえず人と一緒にいると,物事をじっくり考える時間も習慣も失われる

これは全くその通り.

薄っぺらいのに自信満々な人
薄っぺらいのに自信満々な人 榎本 博明

「学力」の経済学 中室 牧子

この本は当たりの本.
このブログで紹介している本はほとんど読んで損のない本であるが,この本はこれから子育てする人には必読といえる.
ずいぶん前に読んだのだが,結構人に勧めているのでここでも紹介する.

「学力」の経済学
「学力」の経済学 中室 牧子

内容はとても面白いし,たまに挟まれる自虐的ジョークも面白くて,読ませる文章を書く方だなという印象である.

教育の収益率

教育投資への収益率は,株や債券などの金融資産への投資などと比べても高いことが,多くの研究で示されています.
(第2章)

親としては子供に将来普通の生活をしてほしいと思っている.
教育に投資するのは構わないと思うが,お金をかければいいというものでもないはずである.手っ取り早いことは確かだろうが.
こんなに面白い事を学校や塾に任せるのはもったいないと思う.

どこを見るべきか?

「褒美を与えるなら,努力にあげるべきであり,結果ではない.」という内容(第2章)が書いてあるが,これは営業でも重要とされることである.
つまり,成果ではなく,プロセスが重要なのだ.

考えたら当たり前なのだが,結果だけ求めても努力の方法が分からなければ結果は出ないからである.
だからプロセス(努力の方法)は示してやらねばならないわけである.

ほめてもダメ

「ほめて育てろ」という言葉があるが,私はこれが大嫌いである.
直感的に嫌いなのだが,この本を読んでよく分かった.
ほめると自尊心が高くなるのではなく,学力が高いと自尊心が高くなるのである.(第2章)
そして,自尊心が高いというのは碌なものではない.
(参考:高学歴社員が組織を滅ぼす 上念 司)

しつけの重要性

非認知能力の重要性を述べている部分があるが,とても納得できる.
学力以外の能力(非認知能力)が生きるために必要だろう.

アホな本が存在するために「しつけ」をしない親がいる.
「子供は自由に育てる」などと言っている人はこの本読んでも分からないかもしれない.

4つの基本的なモラル

  • 嘘をついてはいけない.
  • 他人に親切にする.
  • ルールを守る.
  • 勉強をする.

をしつけの一環として親から教わった人はそれらを全く教わらなかった人と比較して年収が86万高い.
(第3章)

子供の学力に影響を与えるもの

子どもの学力には家庭の資源が大きく影響していて,学校にできることは私たちが想像している以上に少ないかもしれない.
(第4章)

いい先生とは

第5章では学校教育の質を上げる様々な方法が提案されている.
教育現場ではこの本こそ,読むべき本であろう.

最後に

一部だけ抜き出してみたが,詳しくは実際に本を読んでほしい.

この本に書いてあることは,本当の意味で子育てにかかわってきた人なら実感できることが多いのではなかろうか,それ故にこれから子育てにかかわる人には是非じっくり読んでほしいと思う.

「学力」の経済学
「学力」の経済学 中室 牧子

Raspberry Pi B+ に SabreBerry+ で lightMPD

だいぶ前にハイレゾ音楽を cubox で聴いている話を書いたが,実はこの後割とすぐに,lightMPD に乗り換えていた.

これの良いところは何と言っても電源ブチ切りが可能なこと.
lightMPD はコンセプトが素晴らしい

また,たまにノイズが乗っていた.原因が結局分からなかったのだが,lightMPD に代えるとそのプチプチがほぼなくなった.
で,それでしばらく運用していたのだが,先日の asterisk を QNAP に入れた時点で raspbery pi の使い道がなくなってしまっていた.
ちょうど余っているし,Raspberry Pi の I2S 端子と直結する DAC 基板がいろいろ出ていることに気づいたので,いろいろ物色してみた.
DAC に PCM5102A を使っているものと,ES9023 を使っているものがある.
hiFace Evo が 5102 らしいので,同じのは面白くないと思い,ES9023 で探すとよさそうなものを発見.既に使っているケースにも収まりそうだ.
それで,SabreBerry+ を購入.

はんだ付けの必要があるが,ケースにちょうど収めるためには半田付けは自分でやったほうがよい.
Rasberry Pi B+ に SabreBerry+
実際にはこんな感じ.上の画像のリンク先で購入したがすぐに来た.

前回,6万ぐらいでネットワークプレーヤーが出来たという話を書いたが,今回は
Raspberry Pi MODEL B (PLUS) &専用ケース¥6,380
TAKAZINE-004 SabreBerry+ ¥6,480
だったので,正味 13000円ぐらいである.
ACアダプタは最初PHS用の550mAのものを使っていたのだが,どうも途中で曲によってはちゃんと再生できないもの(ノイズが入る)があり,仕方がないので,1.35Aのものに代えた.

それで,当然のように lightMPD を載せたが,
いやぁ~,値段からは信じられないほど普通にいい音である.
いろんなブログで紹介されているのは当然だなと思う.
またもや,皆様に感謝である.

これにより,アンプに連動させて Raspberry Pi の電源を入れるようにしたので,終わるときもアンプを切って終了できるのでスイッチ一つになり,嫁さんにも操作できるようになった.すごい世の中になったものである.

ちなみに lightMPD 最高なのだが,無線LANに対応してもらえると家の中のLANの来ていない部屋にも持っていけるようになるのでさらに最高なんですよね.
lightMPD はちょっと見た限りいじれなさそうなのでそれが少し残念.

今は仕方なく,
RaspberryPi と QNAP
な感じ.

RuneAudio で無線のUSBを付けたらノイズが乗ったという話がどこかに出ていたが,私のところで試したところ大丈夫だったので,lightMPD が eth0 だけでなく,wlan0 に対応して,適当な無線LAN子機(USBアダプター型)のドライバーを積んでくれたらいいなあ!と思う.

他力本願なのだが,ネットワークの分離とか書かれているから,やっぱり音質面で却下かなあ?
うーん,別バージョンでもいいから欲しいなあと思う今日この頃である.

ちなみに,RuneAudio で問題なく動いた私の購入した無線LAN子機はGW-USNANO2Aである.
これのドライバーも搭載しておいていただけないかな~.(しつこい)

追記) 2015/11/6
LightMPD で USB の wifi 子機を使った無線接続に成功

電動アシスト自転車アルベルト e

ついに電動自転車を買ってしまった.
これを買うと終わりだと思って買わなかったのだが,嫁さんが結構な坂を上り下りする必要が出てきて,車で行くと駐車場代もかかるし,通常の自転車だとやはりきついし,今のママチャリもかなりボロくなってきたので,仕方なくという感じだ.
買えば買ったで私も使うことになるだろうし,いや出来るだけ使わないようにしなければならんと思いつつ,どうせ買うなら現行機種で一番よさそうなのを選ぶべきでしょとなった.

最初は定評のあるヤマハにしようと思った.
なぜなら,ルーターから始まり,モノづくりに真摯に取り組んでいる姿勢が好きだからである.まず大丈夫だろうと思ったからである.

ただ,自転車屋に聞くと確かに作りはしっかりしているのだが,ブリヂストンとヤマハはかなりの部分,共通の部品を使っているという.
また,高校時代に私はブリヂストンのロードマンという自転車に乗っていたのだ.この自転車は値段は安い割にとても良い自転車だった.

バッテリーの持ちなどはどこもほぼ同じらしい.ヤマハは基本に忠実なのはいいのだが,ラインナップを見てももう一つ面白くない.
パナソニックはなんとなく自転車のイメージが湧かないので早々に脱落させた.

ブリヂストンを調べてみると興味深い自転車が見つかった.
それが,この「アルベルト e」だ.

ブリヂストン アルベルト e

アルベルトというのはよく雑誌とかにも出ているので知っていたが,通学用の自転車というイメージだった.
ただ,これが値段でいうと一番高級機種なのである.
「なぜ,主婦より学生の方が高級なのか?」
訳が分からないので自転車屋に聞くと,
「田舎の遠距離通学の学生用で祖父や祖母に買ってもらうことを考えている.」
という.
納得できるような納得できないような...

で,それの電動自転車版が「アルベルトe」である.
今年の1月に発表されたばかりというのも新し物好きを刺激する.

いろんな自転車屋で値段を聞いても5%引きがせいぜい.検索しまくって結局一番安い店が↓.
【エントリでP最大13倍(6/15 0時まで)】【1都3県のみご提供可能】ALBELT E(アルベルトe)EAL785/L型フレーム/27インチ電動アシスト自転車BRIDGESTONE(ブリヂストン)【送料プランA】

価格:118,960円
(2015/6/14 17:38時点)

ポイント含めなくても地元の店より3000円ほど安い上に買った時にさらにポイントも乗るキャンペーンがあった.

また,やっぱりサイドミラーは必須だろうということで
BUSCH&MULLER(ブッシュ&ミューラー) CYCLESTAR サイクルスター 901 サイクルミラー
を別途購入.

チェーンがベルトで変速は内装5段

電動とは言ってもママチャリなので,メンテはあまりしたくない.野ざらしでも錆びないベルトはどんなものだろうという興味があった.
さらに変速が内装なのでこれもメンテの手間が省けそう.(というか,壊れたら手におえなさそうなので諦めも付く.)
後輪とベルトチェーン
確かに静かだ!

モーターが前輪駆動で人力で後輪駆動でデュアルドライブ

車で言えば四輪駆動のようになり,滑らないという.なるほど納得だ.
前輪

回生充電機能

昔,サンヨーの自転車がやっていたらしいが,今ではほとんどの電動自転車からなくなってしまった回生充電.これはペダルをこがない時に勝手に充電してくれる機能と,ブレーキをかけたときに充電してくれる機能と二つを備えている.
回生充電が働いているときは下のコントローラの電池残量のメーターがナイトライダーのように伸び縮みする.あんまり見すぎると事故りそうなので注意が必要である.
コントローラ
下りで少しでもエネルギーをためられると思うと気分がよい.

ソーラー充電機能付き尾灯

芸が細かい.電動自転車なのだから線でつなげばいいようなものだが,そこは独立させている.
夜間のために尾灯を付ける必要がないのは良い.前に買った尾灯があるのでそれを付けようかと思っていたが,その必要がなくなった.
尾灯

盗難補償

なんと3年間の盗難補償付である.
前にクロスバイクを購入しようとしたときに「最近,盗難補償つけるのが難しくなった」と自転車屋が言っていたが,これはブリヂストン直々のメーカー補償である.
素晴らしい.

購入後乗ってみての感想

初めての電動自転車だったのだが,感想としては
「思ったより漕がされる.」
いやあ,「楽しようとしてはイカンな」と思い知らされました..

少しコツが分かったのだが,なるべくダラダラ漕ぐと結構助けてくれる.
スピードが付き始めて思いっきり漕ぐと全然助けてくれないので今までのマウンテンバイクの乗り方はやめないと意味がないなと分かった.

それ以外は特に問題はない.
特に漕ぎ初めが楽だ.坂を上っても汗はかかないし,息も切れない.
文明の力を実感した.

パソコンからQNAPのasteriskに収容した050Plusで電話

自宅には光が引いてあるが,自宅からする仕事の電話では番号が伝わってしまう関係で別の番号を使いたい.
OCN モバイル one を会社で契約している関係で 050Plus も試しに契約していたが,音質が悪くて,とても仕事の電話では使えない.
PHS もイマイチ回線品質が悪くて微妙なのでやむを得ず自宅で個人契約の光回線の電話で電話していた.

なんとか自宅からの仕事関連の電話を会社契約の 050Plus で使えないかと試行錯誤した結果,まあうまくいったので備忘録として残しておく.

先ほども書いた通り,050Plus は Nexus7 で使うと音がいまいちで,特に相手側にかなり不評でエコーがかかっているとか雑音が入るとか散々である.

そのためにまず,050Plus を asterisk に収容するところから始める.
最初,raspberry pi に asterisk を入れて,050Plus を収容する設定をして動かしていた.
asterisk に050plus収容」や「asterisk をインストールして初期設定&050plus を外線に使う」の辺りを参照.いつもながら感謝.

ところが,これでも音質が悪い.
やっぱりダメかと諦めかけたとき,回線は光だし,wifi は十分スピード出ていると思うので,パソコンでやってみることにした.
(いや,Nexus7だって十分なスピードでネットにつながっているはずなのだが.)
実験してみると AGEPhone を使えば実用レベルの音質になることがわかった.zoiper も音質は悪くなかったが,なぜか着信ができなかったので途中で断念した.

また,別の件で QNAP の管理画面を触っているときに qpkg の中に asterisk が存在することに気づいたので,QNAP で動かすことにした.
これならわざわざ電話のためだけに raspberry pi をつけておく必要がなくなるからである.

ところが,qpkg の asterisk だとなぜか電話出来ない.
(というか,GUIの画面の設定方法がよく分からない.)

よく分からないが,ipkg で asterisk を install してみると動いた.
(QNAP に ssh でログインして,ipkg install asterisk18)
結果オーライである.

なお,/opt/ の下に入る.
設定ファイルは
/opt/etc/asterisk/sip.conf

[general]
context=default
port=5060
bindaddr=0.0.0.0
language=ja

; 050plus and tls
maxexpirey=3600
defaultexpirey=3600
context=default

tlsenable=yes
tlsbindaddr=0.0.0.0
tlscertfile=/opt/etc/asterisk/keys/asterisk.pem
tlscafile=/opt/etc/asterisk/keys/ca.crt
tlscipher=ALL
tlsclientmethod=tlsv1
tlsdontverifyserver=yes
register => tls://<nicNm>:<sipPwd>:<sipID>@60.37.58.170:5061/100
;着信したら内線100を鳴らす

[050plus]
type=friend
secret=<sipPwd>
port=5061
defaultuser=<sipID>
fromuser=<nicNm>
host=60.37.58.170
;host=kar-f2fcp.050plus.com
fromdomain=050plus.com
context=default
insecure=invite,port
dtmfmode=inband
canreinvite=no
disallow=all
allow=ulaw
callgroup=1
transport=tls
encryption=yes
nat=yes

[101]
type=friend
defaultuser=101
secret=<password>
canreinvite=no
host=dynamic

[102]
type=friend
defaultuser=102
secret=<password>
canreinvite=no
host=dynamic

リンク先とほぼ同じである.
<nicNm> <sipPwd> <sipID> は 050Plus の自分の数字.
探し方はAsteriskサーバで050plus収容などを参考に決めればよい.(感謝です.)
<password>は自分で適当に決める.

/opt/etc/asterisk/extenstions.conf

[globals]
;For 050plus 自分の電話番号
MYNUMBER=050xxxxxxxx

[default]
; Ring phones 100
exten => 100,1,Dial(SIP/101&SIP/102)
exten => 100,n,Hangup

;050plus
exten => _0.,1,Set(CALLERID(num)=${MYNUMBER})
exten => _0.,n,Set(CALLERID(name)=${MYNUMBER})
exten => _0.,n,Dial(SIP/${EXTEN}@050plus,120,T)

exten => 101,1,Dial(SIP/101,30,r)
exten => 101,2,Hangup()

exten => 102,1,Dial(SIP/102,30,r)
exten => 102,2,Hangup()

/share/HDA_DATA/.qpkg/autorun/autorun.sh
の自動実行シェルに

/opt/sbin/asterisk -vvv &

を追加した.

これにより,050Plus も AGEPhone で外に電話がパソコンからかけられるようになった.
ちなみにマイクはアナログのマイクをUSBオーディオ変換ケーブルを通して使い,音はスピーカーから出している.
耳が痛くなることもなく快適だ.

スマホで外から家電話

外から家電話?

家の中からスマホでひかり電話が使えるなら,当然,外からだって使えるわな.
と思い,ちょっと検索してみたら,当然出てくる.

VPN を使えばいいのだが,なんと NTT から借りているホームゲートウェイ(VOIPゲートウェイやONU,ルーターが一体化したもの)に最近のものは VPN までついているようだ.

これは使わない手はない.
OCN モバイル one で外でも低速だがインターネットし放題状態だし.

で,早速 VPN の設定をしてみた.
例えば,「スマホの通話料を安く抑える方法。」などが参考になる.感謝.

ただ,AGEPhone で外から電話する時の IP アドレスが最初分からなくて,グローバルアドレスを指定してたりしたのだが,正解はローカルアドレス(ルーターの)であった.
当初プロファイルはローカルアドレスの一つでいいと思っていたのだが,そのままだとつながらなくて四苦八苦していた.

試行錯誤して分かったのは,同じプロファイルを使うとプロファイル管理画面で「再接続」しなくてはならないようだ.

中身の同じプロファイルを二つ用意する.

で,結局,プロファイルの管理画面で
ひかり電話(外)
ひかり電話(家)
と全く同じものをコピーして2つ用意するのが正解のようだ.
(名前だけ変えて中身は同じものである.)

外で VPN 接続した後は必ず,「ひかり電話(外)」を使い,家の中では VPN を外して,「ひかり電話(家)」を使う.
そうすれば,「再接続」させられることなく,普通に使える.

VPN でホスト名を指定する方法

通常のフレッツ光はIPアドレスが固定ではない.
つまりIPアドレスが変わるたびにVPNの設定を変更しなければならない.
これは面倒.
こういう場合は,Dynamic DNS を使うのだが,無料のサービスはほとんどないに等しいようだ.

幸い,「お名前.com」でドメインを取っているので「お名前.com」にDDNSサービスがないかを確認してみるとやっぱりあった.
ただし,専用の windows のクライアントソフトを使えとある.
家のパソコン使っているときに代わった場合はいいが,外出中に代わったらアウトである.

「なんて使えないんだ?」と思ったら,NECのルーターでも使えるらしい.
早速調べてみたら,私の持っているWR8700では使えないらしい...
WR8750から使えるとある.
「なんて使えないんだ?」

仕方ないのでいろいろ探したところ,「捨てる神あれば拾う神あり」である.
ググってみると,php でクライアントソフトを作って,2ch に投稿してくれている人がいた.

「ありがたや,ありがたや」
これさえあれば,raspberry pi から,レコードの更新が出来る!と思ったが,もっといいことに気が付いた.
持っている QNAP の TS-119PII にこの php のプログラムを入れれば勝手にやってくれるはずである.

ここで新たな問題発生.ipkg で php を入れてみたのだが,これがバージョンが古くて(5.2.x)で動かない.プログラムの修正をしてもいいが,どうしようかなとしばし考えていると,qpkg に入っている php が 5.5.21 になっている.「これ使えばいいじゃん.」ということで,ipkg からインストールしたものをアンインストールして,qpkg 版をインストール.
「おぉ,動くわ.」
当たり前だが,うれしい.

後は自動起動させてやれば完璧である.
これもググって,自動起動の設定も出来た.
(うちの場合は /share/HDA_DATA/.qpkg/autorun/autorun.sh で設定する.)

autorun.sh の内容

#!/opt/bin/bash
/opt/bin/nohup /usr/local/bin/dice/dice.php < /dev/null 2>&1 >> /var/log/ddnsupdate.log &

あ,nohup はないので,ipkg install coreutils で入れておく.

これで外にいる場合はVPNで使えば家の固定電話を外で携帯のように使うことが可能になった.

フレッツ光でスマホを電話機の子機のように使う.

いつの間にか,フレッツ光の場合,通常の契約をするとスマホがひかり電話の電話機として使えるようになっていた.

電話機の子機の充電池がすぐ使えなくなるので,涙ぐましい努力をしていたのだが,なんだったのか,あれは...

これに関しては説明の通り設定すれば全く問題なく使えた.

となると,これ,外でも使えるんじゃない?と思うが,やっぱり使えた.
これは次の記事に...

raspberry pi で ELECOM UCAM-C1C30SV を動かす

【備忘録】
いろいろ出来そうなので,前から気になっていた raspberry pi を購入してみた.

IP-PBX構築 を asterisk でしてみようと思ったのが一番の原因だったが,とりあえず,その前にカメラ接続できるかやってみた.

家にあったかなり古い USBカメラ ELECOM UCAM-C1C30SV を使ってみる.

以前に cubox でもちょっと苦労したが接続できたので,当然これも使えると思ったが,少し作業が必要だったので,記録しておく.

接続するだけで認識したので,すぐ見えるかと思ったが,motion を実行してみると,灰色の画面しか映らない.
[1] Config palette index 0 (S910) doesn’t work.
となる.

調べてみると,motion は v4l2 デバイスしか処理できならしい.
よって,/etc/profile に
export LD_PRELOAD=/usr/lib/arm-linux-gnueabihf/libv4l/v4l1compat.so
を加えてみる.
それであっさり動いた.

NTEmacs の設定(備忘録)

実際,使い始めたばかりで本格的に xyzzy から移行するか,まだ分からないのであるが,xyzzy で行っていて,デフォルトの Emacs だと使いにくいことが多々あったので,備忘録として設定を書き出しておく.
いろいろなところからの流用が多いです.感謝!

まず,マウスでのコピペ.
;; マウスでのコピー
(setq select-active-regions t)
(setq mouse-drag-copy-region t)

;; 右クリックをペーストとして使う
(global-set-key (kbd "") 'yank)

;; コピーした内容をクリップボードにもコピー
(setq x-select-enable-primary t)
(cond (window-system (setq x-select-enable-clipboard t) ))

ファイルを開くときにTABしか使えないのは面倒.
;;; スペースキーでファイル名補完
(define-key minibuffer-local-filename-completion-map
" " 'minibuffer-complete-word)
(define-key minibuffer-local-must-match-filename-map
" " 'minibuffer-complete-word)

CTRL-h をバックスペースに
;; C-hをBackSpaceキーに変更
(keyboard-translate ?\C-h ?\C-?)
(global-set-key "\C-h" nil)
(global-set-key "\M-h" 'help)

テキストモードで自動改行
(add-hook 'text-mode-hook
'(lambda ()
(progn (set-fill-column 78)
(turn-on-auto-fill))))

日本語設定
(set-language-environment "Japanese")
(require 'mozc)
(setq default-input-method "japanese-mozc")
;; C-o で IME をトグルする
(global-set-key (kbd "C-o") 'toggle-input-method)

Mozcの設定 batファイルの中身は前の記事を参照.
(setq mozc-helper-program-name "mozc_emacs_helper.bat")
(setq mozc-helper-process-timeout-sec 10)

boiled-mozcの設定

(autoload 'boiled-mozc-rK-conv "boiled-mozc"
"Romaji to Kana-Kanji conversion" t)
(autoload 'boiled-mozc-rhkR-conv "boiled-mozc"
"Romaji to Hiragana conversion" t)
(global-set-key "\C-j" 'boiled-mozc-rK-conv)
(global-set-key "\M-j" 'boiled-mozc-rhkR-conv)

migemoの設定
(require 'migemo)
(defvar migemo-command nil)
(setq migemo-command "cmigemo")
(defvar migemo-options nil)
(setq migemo-options '("-q" "--emacs"))
(defvar migemo-dictionary nil)
(setq migemo-dictionary "C:/app/tool/cmigemo-default-win64/dict/utf-8")
(defvar migemo-user-dictionary nil)
(defvar migemo-regex-dictionary nil)
(defvar migemo-coding-system nil)
(setq migemo-coding-system 'utf-8-unix)