ETC ?最近恐ろしかったこと?

このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリのはてなブックマーク数

2年ぐらい前に三菱電気製のETCを買った.直接の理由は千葉への引越しを考えていて,アクアラインを通る回数が増えそうだったからだ.
その時,自分で取り付けたのだが,2回に1回は引っかかる.試行錯誤したが結局分からず,1ヶ月ぐらいがんばってから,三菱電気に電話して,工場に持っていって見てもらうと単純にアンテナ線の初期不良だった.
ダッシュボードの下に取り付けたのが悪かったのかと,せっかくつけたのを外して,通過する時に手で振ってみたり,とにかく大変だった.後ろ見ながら緊張するし...
正直,大阪にも帰ったので損害額は大きく,また追突されそうになったことも何度もあり,寿命も縮まったと思っている.
しっかり検査しないと人の命にかかわるのでETCの初期不良は本当に勘弁して欲しい.
電話でかなり怒ったのを覚えている.
(なぜか,私は電気製品は半分から3分の1の確率で初期不良にあたるのだが,交換した後,問題が起こることはほとんどないので電気人間ということはないと思う...単に運が悪いだけ?)
とりあえず交換後は問題なく使えていたのだが,最近また突然バーが開かなくなり,今度は試す気にもなれず絶対故障だと直感が伝えるので,即見てもらった.
驚いたことに,アンテナの線が切れていた.
ステアリングの下を通していたのだが,プッツリと切れている.
意味不明だったが,作業する方に聞くとたまにあるそうだ.
サイドブレーキか,ブレーキか,ステアリング,何か動くものが巻き込んで長い間のうちに切れてしまうらしい.
でも,この線は専門家につけてもらったものだったんですよね.私ではなく.
もともと私がステアリングの下を通していたので,「それでもいいか」と同じ道を通るようにしたらしいのですが...
正直,恐ろしすぎる.
それで,線の取り回しを足元に変更して付け直してもらったのだが,ハンドルの下を通してETCのアンテナつけている人がいたら,そういうこともあると思って気をつけたほうがいいですよ.
私は何回もETCでとめられたことがあるので,いつも止まれるスピードで通過していたのが,不幸中の幸いだった.
しかし,恐ろしい出来事だった.

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です