三洋電機 Xacti DMX-HD1A

このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリのはてなブックマーク数

動画は DSC-MZ3 で撮影していたが,今回少年サッカーの様子を撮って後で検証したいと思い,検討を重ねた.
・MZ3での30分の連続撮影には高いコンパクトフラッシュを購入する必要がある.
・撮影中は望遠操作ができない.
点から新しく代わりのものを購入する決意をした.
ついにビデオカメラ購入か?と思われたが,いろいろ検討すると,やはり重い,でかすぎる,高い,1時間以上は不要.
などの理由から,またもや動画デジカメの購入に傾いた.
暗所撮影に難があるということだが,最新機種のHD2もノイズはひどいというネット情報から,価格も下がっているHD1Aに決めた.
SANYO DMX-HD1A
撮影:NikonD50 Tamron28-75mmF2.8XRDi
早速,室内で撮影してみると,確かにひどい...
MZ3ではとても明るく綺麗なのに...なんだこの暗さは?
ISOを上げて固定してみると,これもネットでの情報通り,ノイズのりまくり...
しかし,まあもともとこれは織り込み済みなので動揺しつつも,サッカーの撮影に期待することにする.
心配していたAFのスピードは,うーん,室内だといまいちだぞ..暗いからか?
音はステレオになったこともあるかもしれないが,MZ3より全然良くなってる!
静止画は...まあ一眼レフでもないし,こんなものだろう.
もう,静止画はどうでもいいから,三洋電機には完全な動画専用のデジカメを開発してもらいたいものだ.
それがマーケティングだと思うんだけどなあ.
一眼レフ持っている人間からすると静止画はいらんのだけど...
次の撮影はとりあえず楽しみだが,少し外の景色を撮った時の交通標識のぎらついたテカリが少し気にはなるが...

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です