野菜の自然栽培入門 徳野雅仁 と我が自然栽培

このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリのはてなブックマーク数

前の記事で書いたようにここ3年ほど自然栽培を続けているのだが,実際どのような野菜が出来ているか写真を載せてみようと思う.

自然栽培のレタス

雑草の合間に生えているレタス.何にもしていない.ほったらかしである.

自然栽培のタマネギ

タマネギは半分は藁をしいて,半分は何にもしない状態.
こころなしか,何にもしない方がよく育っているようにも見える.

自然栽培の六条大麦
これは六条大麦.カゴメの六条大麦が味が濃くておいしいと思う好きな麦茶なのだが,それを自分で作ってみたいと思ったのがきっかけ.大麦は土を深耕する効果があるらしい.
もちろん肥料はやっていないが大きく育っている.

最近,読んで共感したのは「野菜の自然栽培入門」という本.

ある程度虫に食われることを我慢しないと,天敵は現れないというのはその通りだと思う.
殺しまくっているとだめ.しかし,そもそも無肥料を続けて虫の発生を抑制することと同時に行うことが重要なのだと思う.
おかげで畑の方はてんとう虫が大発生している.

肥料に関してだが,私の場合,肥料やらずに3年は我慢しないとだめだった.たいてい,無肥料でやろうとしても,1,2年で大きいのができないとあきらめてしまうのではないかと思うが,そこをひたすら我慢することが自然栽培には必要なことだと思う.
あの木村秋則さんも7年は我慢したという.普通の畑は1,2年では全然だめで3年以上必要だと思う.

関連記事

“野菜の自然栽培入門 徳野雅仁 と我が自然栽培” への 7 件のフィードバック

  1. 初めまして。
    「野菜の自然栽培入門」を読ませていただきました。
    とてもわかりやすく丁寧に記されてるのですぐにでもやりはじめたいですが
    ちょっと事情があり着手できません。自然栽培で家庭菜園をしたくて田舎に引越し菜園つき家を購入したのですが、木もたち枯れてるし違和感があったのですが数年間住んでないとのことだったので水不足とかで枯れたのかな?くらいにしか思ってなかったのですが売主が大量に除草剤を撒いた結果とわかり畑も庭も使えず苦慮しています。10カ月後の夏は様子を見てたら草もあまり生えてなかった畑も雑草の林となり除草剤を吸ってもらうつもりでそのままにし9月に抜きました。今年の春はからすのえんどう畑になり今はヒメジョオンや多種の雑草が繁ってます。早く畑に着手したいのですが除草剤を撒いた土地の対処はどうしたらいいでしょうか?自然栽培では雑草は抜かず畑を作っていくと思いますが除草剤の除去の為に雑草をはやし抜くを繰り返すしかないですか?
    自分の年齢もありはやく自然栽培をはじめたくて悩んでます。ご意見いただければありがたいです。

  2. コメントありがとうございます.

    まず,私は除草剤の専門家ではないので,正しい回答はできないことを最初に断っておきます.
    もし,私が猫ママさんと同じ状況におかれたら,という観点で私のするであろうことを書いてみます.

    1.まず,元の売主に連絡を取って,どういう種類の除草剤を撒いたかを聞きます.
    2.次に除草剤のメーカーに連絡を取って,どれくらいの年月で効果がなくなるか,または除草剤の効果をなくしたい場合にはどうするかを聞いて対処法を考えます.
    3.効果が消えるまでの年月をさらに待つか,対処法に従って何らかの処置をします.

    しかし,菜園付きという家なのに除草剤を菜園に撒いていたのだとしたら,それは表記に嘘があるということで売主に何らかの対処を求めることは出来ないのでしょうか?

  3. 早速のコメントありがとうございました。
    売主は畑には撒いてないと言ってるようなのですがほとんど草がなく売主はかなり高齢で以前から草抜きはせず除草剤を使ってたと近所は言ってますが。夏に引越し畑に雑草もなかったので草抜きしないで自然にまかせたらどうなるか翌年様子をみたら雑草の林になったのでやはりおかしいとわかった次第です。
    使った除草剤名はラウンドアップ系みたいでメーカーに聞きましたが半年後に草はえてきたら大分へってますよとの回答で科学的根拠の乏しいものでした。何年たてば大丈夫とかも言ってもらえず水沢山撒いて溶かす位ですかね…とのことでした。
    分析センターにも土の残留成分を調べてもらえるか聞きましたが作物ならしてるが土は対象外でそもそも除草剤の分析項目はないとのことでした。
    もしお知り合いで除草剤撒いた畑や庭の回復をされた方がおられればまた情報を教えていただければ嬉しいです。ありがとうございました。

  4. 何年にも渡って除草剤を使っていたのなら,耐性を持つ雑草が生えている可能性もありますね.
    私の畑でも今年は六条大麦を全面に撒こうと思って,6袋ほど買い込んでますが,吸収力の強い麦で吸い取るというのも一つの手ではないでしょうか?
    根も深く張りますしね.
    それでその麦の残留農薬を分析してもらうというのはどうでしょうか?
    あ,除草剤の分析はできないのか..うーむ...

    ちなみに私の周りの方は基本的に農薬少量でも使っています.肥料も入れてます.私だけ勝手に草ぼうぼうでやっています.除草剤はさすがに使っていないと思いますが.

    お役に立てず,すみません.

  5. いろいろ考えていただきありがとうございました。草の除草剤成分の分析してくれる所あれば助かります。自然農は結果でるのに年数かかると思うのに始める前に余分に年数かかりそうです(-_-)。また何か情報あればよろしくお願いします。日々精進さんも畑頑張ってください!

  6. 今年の1月、生涯大学に於いて「自然農法について」という講義を受けました。
    その時、いくつかの著書を紹介していただきましたが、野菜作りの初心者が、初めて自然農法を始めるために、分かり易い入門書を教えてください。

  7. 最近,ブログを放置していて気づくのが大変遅れてすみません.
    私の読んだ本は上の関連記事に出ていますが,有名な本が多いと思います.
    いろんな本を読んで実践してきましたが,結局は土地がかなり重要ではないかと思っています.結局その土地の自然環境や土の状態によって植物に合う合わないというのがあるので,本の通りにやってもうまくいかないことは多いです.
    ジャガイモは以前の畑では虫に食われることはほとんどなかったのですが,今の畑ではあまりにもニジュウヤホシの被害にあうので栽培するのをやめました.
    今のところ,大麦は大丈夫ですし,枝豆は時期を選べば被害にあわないことが分かってきたので,それを主力に自然栽培しています.
    エシャロットなども自然栽培に適した品種ですね.
    (あくまでも私の作っている場所では)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です