ドライヤー ナノケア EH-NA92

このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリのはてなブックマーク数

基本的に変わったというか,面白い商品が好きなので結構買ってしまうほうだ.

そして,この度,20年ほど使っていたドライヤーが壊れたので,買う必要性が出てきた.安い商品を買ってもいいのだが,なかなかドライヤーなんて買う機会がないと思い,ちょっと調べて同じドライヤーでは面白くないと思い,くるくるドライヤー ナノケア EH8522Pを買ってみた.
しかし,これは嫁さんには不評で「髪が乾かない!」と怒鳴られる.いや,しかし,これは商品が悪いのではないだろう.そもそも「くるくる」するためのものであって,乾かすためのものではないのだから.
で,結局冬も近づいてきて,「本当のドライヤーがいる!」と強く言われたために調査することに.
といっても,変わったドライヤーはパナソニックしか思いつかないので,とりあえず最新のもの(ナノケア EH-NA92)と一つ前の旧機種(ナノケア EH-NA71)を比べようと思ったのだが,わからない.量販店で店員に聞いても実際のところは分からない.「改良されているので多分いいと思う.ミネラルもついているし.」ということなのだ.
実際,EH8522Pのナノケアもよく分からないのだ.
最新のは「ミネラルがついている」といわれたのだが,「それでどうなる」か分からない.ちんぷんかんぷんである.

ナノケア EH-NA92

購入後の取扱説明書によると,「ミネラルプラチナ」とは,
「亜鉛電極から発生されるミネラルマイナスイオンとプラチナ電極から発生されるプラチナマイナスイオンの総称で目には見えません.」
ということである.
ナノイーというのは「電気を帯びた微細な水」のことらしい.

で,結局分からないし,2000円ちょっとしか変わらないので最新機種を買うことにした.
そもそも,普通のドライヤーの10倍ぐらいするが,10年とか20年毎日使うことを考えると,10000円の差などはほとんど誤差のようなものなのである.なんとなくよさそうなものを使っていると思えば,心理的に効果はあるだろう.
ということで,EH-NA92 に決定.

EH-NA92
前から見たところ.左からミネラルマイナスイオン吹出口,プラチナマイナスイオン吹出口,ナノイーランプ,ナノイー吹出口.

嫁さんの評価では「今までより髪が落ち着く」そうである.
とりあえず買って正解だったのか.
自分で乾かしていても,なんとなく気持ちがいい.高いドライヤーを使っているという心理的な要因のせいだろう.

ところで,EH8522Pもそうなのだが,「ナノイー」チャージパネルというのがついていて,そこを持ってドライヤーかけないとだめですよというのは分かっていたのだが,原理は知らなかった.店員さんに教えてもらって分かった.
つまり,ドライヤーを当て続けると髪がマイナスに帯電してしまい,マイナスイオンを吹き付けても反発してしまうので,手で握ることにより,そのマイナスを逃がしてやるということらしい.だから,子供の髪とか人の髪をこのドライヤーで乾かしても,ナノイー効果は得られにくいということなのだ.
このドライヤー持っている人は気をつけましょう.

ナノケア EH-NA92

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です