弥生慰霊祭

このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリのはてなブックマーク数

私の祖父は第二次世界大戦の東京大空襲の時に亡くなっているのだが,その当時,東京で消防署に勤めていて,つまり殉死であった.
祖母も既に亡くなり,その時の話はあまり聞いていない上に慰霊祭があるということも知らなかったのだが,今回,父が弥生慰霊祭というものに出るので「お前もどうか?」と言われ,とりあえず行ってみる事にした.
慰霊祭は,警察・消防関係の方で殉死した方々を慰霊するために創建された弥生慰霊堂で行われた.
場所は日本武道館のすぐ近くである.
全く知らなかったのだが,この慰霊祭は毎年行われており,合祀者は毎年亡くなられる方が出るたびに増えていて,今年は一人の方が加わっていた.
実際に式に出ると,見たことも無い祖父がどんな思いで亡くなったのか,考えさせられ,また現在もそのように人のため,安全のために亡くなっている方がおられるかと思うとなんとも言えない気持ちになって,現在無事に生きていることへの感謝を新たにした.
テレビなどで放送されているのも見たことがないが,この種の慰霊祭に出たことが無い方は一度は出られることをお勧めしたい.(が,ちなみにこの慰霊祭は遺族や警察・消防関係の方のみだと思います.)
写真は関連行事として行われていた武道館での演奏会の模様である.
平成18年弥生慰霊祭

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です