日本無線のPHS端末 J3003S の充電器が壊れたことへの珍しい対応

このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリのはてなブックマーク数

去年の初夏から,安かったので,ドコモからウィルコムに乗り換えている.
通話が途中で切れたりするので,品質的には言われているほどいいものではなく,それに関しては少し不満だが,まあ概ね満足していた.
今回,持っている端末のメーカーである日本無線に電話して,今時珍しい対応をされたので,ここに記しておこうと思った.
今日,充電器に刺しているPHS端末の充電メモリが減っているので,おかしいなと思って確認したところ,確かに充電できていない.
ウィルコムのPHSで日本無線のJ3003Sを使用しているが,2台あるので,もう一台の充電器で試したところ,問題なく充電できる.反対にもう一台のJ3003Sをその充電器に刺しても充電できない.
「壊れてるやん...」
しょうがないので,ウィルコムに116で電話した.
すると,そういう話は日本無線に言ってくれ.と回された.
仕方ないので,日本無線のHPで問い合わせの電話番号を探し,連絡してみた.
「壊れている充電器の代替品を送ってください.」
と言ったのだが,
「それは出来ません.」
と言う.
さらに,わざわざ電車乗って,しかも,駅からも遠いウィルコムサービスセンターまで持っていってくれ.と言われた.
また,充電器だけでなく,本体も必要だと言う.
でも,PHSは毎日使っているし,壊れているのは充電器だから,回収する必要は無い旨伝えた.
しかし,送らねばならないという.代替器は出せると思う.というが,他人が使ったものを使うのは気持ち悪い.他人の箸で食べるのが気持ち悪いのと同じ感じ.
普通に使っていて壊れているんだから,「代わりの充電器を送ってきてください.そのまま,壊れた充電器を送ります.」と言ったが,それは「社内的に出来ない.」と言ってきた.
買ってから1年たってないし,水につけたとか,ぶつけたわけじゃないのに...
意味が分からないので,改めて,責任者から説明の電話してもらうように言って切った.
改めてかかってきた人も同じことを言うので,「そんな対応するなら,もう二度と買いません.」といったが,「それでいいです.」と言われたので,近いうちに買い換えようと思う.
ちょっと重いけど,京ポン2にするか.
こちらの過失ならともかく,なぜ,たまたま運の悪い個体(しかも充電器)に当たったというだけで,わざわざ片道40分とか掛けて持っていって,さらにその1週間後に取りに行くなんてことをせねばならないのか?
2台も持っている好意的な客に対して,こういう対応をとるのは,理解に苦しむ企業だと思った.
シャープやブラザー,サンヨーの対応とあまりにも正反対なので驚きました.
ザウルスの修理,レーザープリンタ(HL-1440)やカラー複合機(MFC425CN)がおかしかったときの対応は非常にまともでこっちが恐縮するほどでした.
サンヨーなんか保障期限が切れてても充電器送ってきてくれて,無償で交換してくれたのに...
(これはデジカメの名機DSC-MZ3の充電器での話)
同じメーカーでも対応全然違うんですねえ.

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です