木曽さわらのおひつ

このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリのはてなブックマーク数

ご飯を炊飯器で保温してもいまいちなのだが,前に買った曲げわっぱに入れておいたら,冷えてもとってもおいしかったので,これはお櫃をかうしかないと思い,調べてみた.
前に買った柴田慶信さんのまげわっぱ版おひつもあるが,これは正直かなり高い.そこで,スタンダードに桶タイプのお櫃を買おうと思った.
「お櫃は檜材が木目が蜜で狂いが少なく,固いために,香りがご飯に影響を与えないことなどから最良とされるが,材質が粘り強く,固いために,一般的には椹や杉材で作った.ちなみに椹は木曽産のみを本椹と呼んで,他地方の椹と区別する.」
(日本の知恵 遠藤ケイ p224より)
※この本はとても面白い.日本古来のものを購入する時はいつも参考にしている.
ということなので,木曽椹(さわら)のお櫃を調べて買ってみた.
今村弘行さんという方が作っているらしい.
木曽さわら おひつ
(※画像をクリックすると購入した店が出る.)
しばらくはにおいがきついらしい.今ちょうど一週間ぐらいだが,確かにまだにおいはきつい.
しかし,炊飯器で保温するよりはとてもよさそう.

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です