高野山の宿坊 西禅院

このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリのはてなブックマーク数

一度宿坊というものにとまってみたかったのだが,今回,高野山の宿坊に行くことが出来た.
楽天トラベルで探したのだが,ちょうどよい感じと見つけたのが西禅院という宿坊だった.
かなり立派なお寺で,大塔のすぐ近くにあった.
夕食は精進料理だったが,思っていたよりおいしかった.
西禅院の精進料理
特にごまどうふや陶板で焼いたこんにゃくを味噌につけて食べるとご飯がすすんだ.
テレビで昔,お坊さんが味噌と沢庵だけでご飯を食べている光景をみたことがあったが,実際食べてみるとご飯と赤味噌はよくあう.
食事の後は襖絵の話など和尚様に聞けた.
国宝などは霊宝館に集められているらしいが,襖絵の一部は重要文化財だそうだ.
朝は先祖供養をしてもらって,副住職の話を聞いた.
「高野山という山はない.」「森に囲まれた盆地なので,酸素やフィトンチットが流れ込んできて体によい.」「高野山は昔は大学のような場所だった.」というような内容だったと思うが,興味深かった.

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です