伊勢湾フェリーに乗ってみた

このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリのはてなブックマーク数

この夏の帰省ではまた鳥羽で一泊するつもりだったから,フェリーを使ってみようと決めていた.

伊良湖(いらご)からフェリーに乗ったのだが,時間があったので,田原市観光ガイドのページを見て,鸚鵡石(おうむせき)というところによってみた.
途中で本当にこんなところにあるのか?と思うような道をいってみると,小さな橋を渡ったところに車止めがあり,その手前に駐車できるスペースが1台か2台あった.
ただし,結構狭いので降りて誘導していたのだが,ここでブヨかアブか何か分からないものに足を刺された.
誘導に集中していたせいか,刺された感覚はなかったのだが,血がだらだら出てて「やばいな,これは」とちょっと思ったが,痛くないので,「まあいいか」と放っておいた.
一応,手で絞りだすようなことをしてみたが,後から考えると吸い出したほうが良かったかもしれない.
嫁さんが東北でやられたときはかなり何ヶ月も後を引きずっていたので,ちょっと心配だったが,全然痛くないので,私の体質なのかナンなのかわからないが嫁さんの時とは違うようだ.

その日の夜の腫れ具合.というか赤み具合.
ブヨによる赤み
赤黒いがほとんど腫れていない.まあ蚊ではないことは確かだ.

次の日,その周りがつるような感じになった.筋肉が硬くなったというか.やっぱ毒だったんだなという実感はあった.

うーん,大丈夫か?と思ったが,そのまま2,3日放っておいたら,かさぶたが出来て終わった.2週間ぐらい経ってもまだ少しかゆいがまあいいとしよう.

話はだいぶ脱線したが,鸚鵡石に寄る人は長袖,長ズボンの方がよいだろう.

ちなみに石は叫んでも反響しないし,散々だった...
昔,山口だったかどっかで,手を叩いたら音が返ってくる石とかあったがそういうものを期待していったのが間違いであった.
いや,よく説明を読むとそういう観光名所的なものではないのである..自業自得か.

さて,フェリーの記事のはずが,別の話になってしまったが,本題に戻す.
浜松でインターを降りて,お城を見てからうなぎを食べて,フェリー乗り場に向かったのだが,岡崎あたりの渋滞やぐるっと伊勢湾岸道を通ってくるより,だいぶ楽だった.
関東方面から鳥羽にとまるつもりの旅行なら,このフェリーはかなりお勧めだ.55分で着く.
ガソリンと高速道路代と楽さ加減を考えると値段もちょうどよいぐらいではないか.まあもっと安いともっと利用する人増えそうだけど.

sewanferry

sewanferry2

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です