WENGER社製のナイフ

このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリのはてなブックマーク数

我が家では最近,たまたま本屋で見つけた「ゆっくり発酵 バゲット&リュスティック (少しのイーストでつくるパン3)」を購入し,フランスパンを家で焼くことに挑戦している.



どうも,後からネットで調べてみると,この本でフランスパンを焼くことに成功していそうなブログがたくさんあるので,信頼がおけるのはないかと予想している.
目下のところ,ふくらみはまあまあだが,クープがうまく入れられなかった.
で,本にも紹介されていたパーリングナイフを買ってみた.
リンク先のクオカで購入.
ついでにどうせ買うならと,ウェンガーパン切りナイフ/ブレッドナイフも買った.
リンク先のおいしい生活で購入.
どちらもリンク先の検索サイトで一番安い商品を別々の店で見つけて購入.我ながら結構役に立つ.
その写真が
wenger.jpg
である.
クープは確かに入れやすくなった.
また,パン切りナイフは今までの包丁とは違い,簡単に切れる.
やはり,道具は大事と再認識.どうせ買うなら早めに買った方がいい.
パンの写真は修行中ということなので,またいずれ...

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です