自然体 遠藤 保仁

このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリのはてなブックマーク数

先日,日本対オーストラリア戦を見に行った.
08/02/11日本対オーストラリア
そこで,よく周りをみたプレーをする遠藤を見て感心していた.
今までガンバのサッカーも直に見たことがあったはずなのだが,この人のプレースタイルのよさにあまり気づいていなかった.
先日の試合では特に状況を良く見たサイドチェンジや空いたスペースに自然に入り込むスタイルが私の好きな感じだった.
で,その後,本屋でこの人の書いた本を見つけたので買ってみた.
自然体~自分のサッカーを貫けば、道は開ける (小学館101新書 22) (小学館101新書)
自然体~自分のサッカーを貫けば、道は開ける (小学館101新書 22) (小学館101新書)

びっくりしたのだが,遠藤って,あの消滅した横浜フリューゲルスにいたらしい.
前にも書いたが,山口,前園のいた頃のフリューゲルスはかなり好きなチームでたまに三ツ沢にも見に行っていた.エドゥの強烈なフリーキックは今でも覚えている.
でも,見に行っていたのは主に山口の周りを良く見て状況判断の優れたプレースタイルが好きだったからだ.
「ヤマさんのプレーに魅かれたのは,タイプが似ていたというのもある.」
というくだりがある.
そう,まさに遠藤は私好みの選手だったのだ.
本を読んでも,それは確認できた.
また,サッカーを見る楽しみが増えた.

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です