アブラコウモリの赤ちゃんを拾った

このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリのはてなブックマーク数

朝,家の玄関になんか変な生き物がいると嫁さんがいうので,見に行くと蝙蝠だった.

日陰に向かって這っていってたが,放っておくと死にそうだった.
じっと見ていると情が湧いてくるもので,とりあえずネットで調べてみた.

どうやら,アブラコウモリという大人でも3cmぐらいの小さな蝙蝠らしい.
とりあえず動物園に電話してみると,
・大人なら夕方になれば勝手に飛んでいく.
・這っているだけなら,大人か子供か区別できない.
・初めは犬用のミルクを与えるが,少し大きくなるとハエなどの虫をあげる.
らしい.とにかく子供だったら,育てるのは無理っぽいし,動物園で育ててくれるということなので持っていくことにした.
飛べるようになるまで育ててから,自然に帰してくれるそうだ.

とりあえず,箱の中に入れておいたが小さくてかわいい.

蚊を食ってくれるらしいので,住みついてくれたらいいのにと思ったが,このままでは育てられないし,死んでしまうのもかわいそうなのですぐに動物園に持って行った.

体長は2cmぐらいだったのだが,やはり赤ちゃんだった.
目もつぶっているし.
赤ちゃんは母親にくっついているらしいのだが,時々落ちてしまうそうだ.
そして,その場合は母親が拾いにくることはなく,まず死んでしまうらしい.

少し寂しい気持ちが湧いたが,お別れしてきた.

帰って来て,一杯蚊を食べてくれればいいのだが...

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です