年金問題は消費税で解決すれば?という日本経済新聞

このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリのはてなブックマーク数

日経に「年金問題は消費税で解決」するという持論が載っていた.
私からすると所得税,健康保険もやめて完全に消費税で一本化してほしいと思う.
食料・衣料など生活必需品は税率を下げる.
もちろん国産のもの,有機無農薬のものなども同様に税率は下げる.
それ以外のものは価格が高いものほど税金の値段を上げればいい.
税金払いたくない人は高いものは買わずに,生活必需品だけを買っていればいいのだから公平だと思う.
(稼いでも使わないなら意味ないけど.)
がんばってお金を稼いだ人は贅沢品を堂々と買って,税金払って貢献すればいいし,稼いでも税金払いたくない人は金を使わなければいい.
そして,親から子への相続税は100%にするべきだ.
その分,子供の教育費にまわせと思う.
先生の給料を高くして休みを増やし待遇をよくして,優秀な人材を集めるべきだ.
すべての人に平等な機会を与えるべきだ.
そこから先は自分次第.
努力したい人はがんばれ,能力のある人は生かせ.
遊びたい人は遊べ,のんびりしたい人はのんびりしろ.
地価の高いところを相続したので「税金払わなきゃいかん」と嘆いている人がいたが,そんなもの当たり前だ.
相続するものがない人だっているんだ.
大体,自分で稼いでいないもらった金で楽しようなんて考えが甘すぎる.
ふざけるのもたいがいにしろ.
相続税を100%にすれば子のために金を溜め込む人間もいなくなって,稼ぐ人ほどお金を使うことになる.
GNPなんて増やしたって何の意味もないが,無駄に溜め込んだって仕方ない.
眠っている金を有効に使って,平等にチャレンジする機会をすべての人間に与えるべきだ.
それと人間が多すぎる.
子供2人以上は児童手当を徴収しろ.(与えるのではなく.)
日本には2000万人もいれば十分だ.江戸時代に戻れ!
本当にそう思う.

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です