ベルトドライブの自転車がうるさい場合の解決策

ギーギーうるせえ!

うちはアルベルトeを2015年に買ってから一番稼働率の高い自転車となっているが,2年目ぐらいから,きゅっきゅっ,キュッキュッ,もしくはギィギィいって周りの注目を集めるようになった.

ただ,電動ママチャリで走ってるだけなのに

その都度,チェーンベルトのたわみを直していたのだが,直しても翌日には鳴り出したり,かと思えば,そのまま使っていると突然音がしなくなったり,かなりストレスを感じる状態が続いていた.

ことの発端は「次,何買おう?」

今回,他の30年使っていたママチャリのブレーキが壊れ,またこれも34年ほど使っていたモトクロスバイクは数年前から壊れた状態で放置しており,乗る自転車が1台になってしまったのを機に新しい自転車の購入を考え始めた.

いまどき珍しい「お客様相談室」

気になっていたキュッキュッ問題に決着をつけるべく,ブリヂストンに電話したのはいいのだが,「販売店に相談してください」と軽くいなされる.
突然,交差点で電気が切れて滅茶苦茶重くなり,死にそうなほど焦ることが3回ほどあった.
この件に関しても問いただしたが,やはり「販売店に相談してください」攻撃を受ける.
「お客様相談室って何?」と聞いたが,「販売店,もしくは近場の取扱店に相談してください窓口」らしい.
家電メーカーに比べて対応がひどすぎると言ったし,思ったが,全く取り合わないので仕方がない.文句があるなら次に買わなきゃいいだけだ.

仕方がないので買った店に電話してみた.
ただ,これは販売店の問題ではない.だいたい毎回再現する不具合なら販売店に連絡して修理だ.たまにしか起きないので,「こういう仕様なのか?」と確認のために電話しただけのこと.
そういう仕様なら,それを受け入れて,また買うかどうかを自分で判断するだけだ.

電話してみると前から対応は良かったのだが,今回もよかった.結果だけいうとこれは仕様らしい.

私のアルベルトeの問題点

  • キーキーなるのはシリコンスプレーもしくはグリスをベルトの側面に塗ると収まる場合があるらしい.
  • 突然電源が切れるのも熱暴走の可能性があるらしい.坂道を1kmとかパワー強で登り続けたり,登っている途中に切れたりすることがあるそうだ.私のアルベルトはそんなに酷使していない.交差点を渡っている時に切れる印象がある.

さすがの信越化学工業

家にちょうど信越化学のシリコングリスがあった.期限が2015年9月とかなってるけど,シリコンに期限なんてあるのか?どうでもいいから塗ってみることにした.綿棒につけて,下の青色のベルトの側面にあてながらベルトを回した.

アルベルトのベルト

すると,あれだけ悩まされた音が完全にしなくなった!

ベルトドライブはノーメンテナンスなんてことはねー!と叫びながら,しかし購入直後の静かな感覚が戻ってきた.

ベルトチェーンにはシリコングリス

ベルトドライブがうるさかったら,シリコングリス!

で間違いなさそう.ただし,これを塗ってベルトの寿命が短くなったとか,切れたとか何かあっても知りません.あくまでも自己責任で.

電動アシスト自転車アルベルト e

ついに電動自転車を買ってしまった.
これを買うと終わりだと思って買わなかったのだが,嫁さんが結構な坂を上り下りする必要が出てきて,車で行くと駐車場代もかかるし,通常の自転車だとやはりきついし,今のママチャリもかなりボロくなってきたので,仕方なくという感じだ.
買えば買ったで私も使うことになるだろうし,いや出来るだけ使わないようにしなければならんと思いつつ,どうせ買うなら現行機種で一番よさそうなのを選ぶべきでしょとなった.

最初は定評のあるヤマハにしようと思った.
なぜなら,ルーターから始まり,モノづくりに真摯に取り組んでいる姿勢が好きだからである.まず大丈夫だろうと思ったからである.

ただ,自転車屋に聞くと確かに作りはしっかりしているのだが,ブリヂストンとヤマハはかなりの部分,共通の部品を使っているという.
また,高校時代に私はブリヂストンのロードマンという自転車に乗っていたのだ.この自転車は値段は安い割にとても良い自転車だった.

バッテリーの持ちなどはどこもほぼ同じらしい.ヤマハは基本に忠実なのはいいのだが,ラインナップを見てももう一つ面白くない.
パナソニックはなんとなく自転車のイメージが湧かないので早々に脱落させた.

ブリヂストンを調べてみると興味深い自転車が見つかった.
それが,この「アルベルト e」だ.

ブリヂストン アルベルト e

アルベルトというのはよく雑誌とかにも出ているので知っていたが,通学用の自転車というイメージだった.
ただ,これが値段でいうと一番高級機種なのである.
「なぜ,主婦より学生の方が高級なのか?」
訳が分からないので自転車屋に聞くと,
「田舎の遠距離通学の学生用で祖父や祖母に買ってもらうことを考えている.」
という.
納得できるような納得できないような...

で,それの電動自転車版が「アルベルトe」である.
今年の1月に発表されたばかりというのも新し物好きを刺激する.

いろんな自転車屋で値段を聞いても5%引きがせいぜい.検索しまくって結局一番安い店が↓.
【エントリでP最大13倍(6/15 0時まで)】【1都3県のみご提供可能】ALBELT E(アルベルトe)EAL785/L型フレーム/27インチ電動アシスト自転車BRIDGESTONE(ブリヂストン)【送料プランA】

価格:118,960円
(2015/6/14 17:38時点)

ポイント含めなくても地元の店より3000円ほど安い上に買った時にさらにポイントも乗るキャンペーンがあった.

また,やっぱりサイドミラーは必須だろうということで
BUSCH&MULLER(ブッシュ&ミューラー) CYCLESTAR サイクルスター 901 サイクルミラー
を別途購入.

チェーンがベルトで変速は内装5段

電動とは言ってもママチャリなので,メンテはあまりしたくない.野ざらしでも錆びないベルトはどんなものだろうという興味があった.
さらに変速が内装なのでこれもメンテの手間が省けそう.(というか,壊れたら手におえなさそうなので諦めも付く.)
後輪とベルトチェーン
確かに静かだ!

モーターが前輪駆動で人力で後輪駆動でデュアルドライブ

車で言えば四輪駆動のようになり,滑らないという.なるほど納得だ.
前輪

回生充電機能

昔,サンヨーの自転車がやっていたらしいが,今ではほとんどの電動自転車からなくなってしまった回生充電.これはペダルをこがない時に勝手に充電してくれる機能と,ブレーキをかけたときに充電してくれる機能と二つを備えている.
回生充電が働いているときは下のコントローラの電池残量のメーターがナイトライダーのように伸び縮みする.あんまり見すぎると事故りそうなので注意が必要である.
コントローラ
下りで少しでもエネルギーをためられると思うと気分がよい.

ソーラー充電機能付き尾灯

芸が細かい.電動自転車なのだから線でつなげばいいようなものだが,そこは独立させている.
夜間のために尾灯を付ける必要がないのは良い.前に買った尾灯があるのでそれを付けようかと思っていたが,その必要がなくなった.
尾灯

盗難補償

なんと3年間の盗難補償付である.
前にクロスバイクを購入しようとしたときに「最近,盗難補償つけるのが難しくなった」と自転車屋が言っていたが,これはブリヂストン直々のメーカー補償である.
素晴らしい.

購入後乗ってみての感想

初めての電動自転車だったのだが,感想としては
「思ったより漕がされる.」
いやあ,「楽しようとしてはイカンな」と思い知らされました..

少しコツが分かったのだが,なるべくダラダラ漕ぐと結構助けてくれる.
スピードが付き始めて思いっきり漕ぐと全然助けてくれないので今までのマウンテンバイクの乗り方はやめないと意味がないなと分かった.

それ以外は特に問題はない.
特に漕ぎ初めが楽だ.坂を上っても汗はかかないし,息も切れない.
文明の力を実感した.

空気入れ FP-200

ここのところ,自転車関連の記事ばかり書いているが,現在自転車が壊れかけで,新車を買うことを検討しているうちにいろいろなことを知ったことが原因である.

今回,タイヤがボロボロで中のチューブが飛び出してきたので,タイヤやチューブも買ったのだが,そこで空気入れようとしたら,空気入れが壊れてしまった.
普通の空気入れなので高圧にはそもそも対応していないし,圧力計もついていないので,そろそろまともなポンプを買おうと思っていたので,物色して買ってみた.
ちなみに「ロードバイク・メンテナンス 2012年度版―まるごと一冊完全マニュアル」に載っていたことからこのポンプを知り,さらにネットで調べたところ,評判が良かったのが決め手になった.
壊れた場合もFP-200 補修部品がいろいろ売っているようなので長く使えそうなのも良い.

サーファス SERFAS FP-200
サーファス SERFAS フロアポンプ FP-200

結論から言うと「買ってよかった.」

  • タイヤの表面に書いてある空気圧で確実に入れられること.
  • 軽く押しても十分空気が入ること.
  • 米式,英式,仏式,ボールとほぼ何でも空気を入れられること.

もっと早くに買えばよかったと思う商品である.

自転車のテールランプ TL-LD150R

これは夜自転車乗る人には定番だったようだが,遅ればせながら購入.
TL-LD150R
TL-LD150R

(画像を押して出てくるページの一番上にあるのは型番違いのTL-LD170RでLEDは3個で別物.)

滅茶苦茶明るい.
点灯・点滅・ランダムと3つのモードがある.
暗くなったら自動点灯すればさらによいが,これは手動でONする必要がある.

PIAA FERRIS Mini の威力

自転車で夜道を走るのがなんとも危ないと思っていた矢先にひょんなことからバルブで光るLEDがあることを知った.
ハンズで見つけたのだが,ネットだともっと安いかと思い,ネットで探してみると送料込みだと同じぐらいだった.結局,それでも一番安いと思われるアマゾンで購入.下の写真を押すとアマゾンより安いサイトが見つかるが,送料も確認してみると結局あまり変わらなくなる.
PIAA FERRIS Mini

実際には上のようには見えない.自転車は動いているから.
で,横からしか見えないかというと,光が強いせいか,前や後からでも結構良く見える.
LEDがもろに見えている面が一番強く,その次はその裏側で,その面と垂直な面はやや弱い.
バルブに止める時にネジを回すように止めるので,ちょうどいい位置にこないとちょっと気持ち悪い.

が,しかし,結構明かり自体が強力なのでそれほど気にしなくても,視認性は良いと思う.

また,周囲が明るい時は自動消灯し,振動がないときも自動消灯するので,夜間に乗っている時だけつくのも省エネでよい.
欲を言えば,止まっている時はゆっくり消えていくが,交差点で一旦停止した場合にちょっと待っていると完全に消えてしまうので,もう少し長い間(1分ぐらい)は点いていると,なお良かったかもしれない.

PIAA FERRIS Mini

夜,暗い道を走るならこれは必須だろう.
グリーン2つを買った後に,別の自転車にもつけようとブルーも二つ買ってしまった.(上の写真はグリーンだが,下の写真はブルー)

ちなみにグリーンの2つのうち,1つは電池三つのうち一つが液モレを起こしていた.なんか曇っていると思ったら,気をつけたほうが良い.たまたまかもしれないが...

シボレーのジュニアマウンテンバイク

子供の自転車がいい加減古い上にパンクしてしまい,チューブから直す面倒と全然体格にあっていない大きさを考えて,新しい自転車を買うことにした.
近くのサイクルベースあさひやホームセンターなどにいってみて,いろいろ見た結果,
・男の子用の自転車は今はほとんどマウンテンバイクタイプしかないこと.
・価格は1万5千円から2万円5千円ぐらいが妥当.
・ライトはオートライトタイプが楽そう.
ということがわかった.
あと,ボールを入れるのでカゴは必須でと条件をそろえていくと,ぴったり上の条件を満たしたものは近所にはないことが分かった.
仕方ないので,ネットで探したら,結構簡単に見つかった.
それで買ったのが,シボレーの自転車.(CHEVY CTB 246DH)
ネットでこういうの買って大丈夫かとちょっと考えたが,そもそもパンク修理とかチューブ換えとか自分で直すし,自転車屋で買う必要はないなとも考えた.
注文してから,届くまでに10日ぐらいかかったが,結論からいうとなかなか良い.
CTB246DH.jpg
(クリックすると購入した店が分かる.)
子供は大満足.
最近の技術の進歩なのか,ライトが非常に明るい.実際,オートライトの明るさはどうなのかという気持ちはあったのだが,ダイナモ式のママチャリより全然明るくて素晴らしい.
重くないし,センサーで自動で点灯するし,自分も自転車買い換えるならオートライト付きがいいなと思った.