フランスパンのクープが開いた.

本日,嫁さんの焼いたバケットのクープがはっきりと分かるほど開いた.
バケット
かなり苦労したようだが,「フィリップ・ビゴのパン」という本が一番参考になったようで,図書館で借りたのだが,改めて購入した.
味に関してはクープが開く前から「おいしい」と言えるものができるようになっている.
たいしたものだ.

関連記事