リモコンが効かない?

リモコンが効かないときに気をつけること....
我が家は,三菱のエアコン「霧ヶ峰」を使っているのだが,突然リモコンが効かなくなった.私が乾燥に弱いので冬はもっぱらホットカーペットとオイルヒーターなのだが,あまりの寒さに最初だけエアコンをつけてみようと思って,つけたらつかないのだ...
リモコンの液晶表示はついているので,電池切れでないことは確かだが,念のため,電池を換えてみたがやはり動かない.
「なんで?夏まで動いてたのに...」
動揺をおさえ,取り扱い説明書を読み,本体のスイッチを押してみた.
すると,動く.
「なぜ?」
深夜でもサポートダイアルがあるのはうれしい.聞いてみた.
でも,やはりサービスマンを寄越すという...
本体の受信部か,リモコンの送信部が壊れたか?と思った.
結局,2日後にサービスマンが来てくれたのだが,その直前にもう一度,と思ってリモコンを操作すると,
....
なんと,直っているではないか?
「はあ?」
急いでサービスマンを止めようと電話機を持ったそのとき,サービスマンが現れ,あきらめた...
話をすると,リモコンが押されていたのではないか?とのこと.
実際にテレビのリモコンを押しながら,エアコンのリモコンを操作すると動かない.
「干渉しているのか...」
しかし,リモコン押しっぱなしは考えにくいと内心思いながら,いつも重ねているのでその性かなと一応納得.
平謝りに謝って,サービスの方には帰ってもらった.
「年間,2,3件はあるんですよ...」
でもなあ..これが2,3日前の話.
と思いつつ,今日あまりの寒さにまたリモコンでエアコンつけようとすると...
...
動かないではないか...
「げ,やっぱ壊れているのか???」
冷静に他のリモコンの位置を確認する....
大丈夫....
念のため,他の電気も全部切る..
やっぱりつかない....
「!?」
ふと見上げると,2つのわっかの蛍光灯の外側のほうが消えかけているではないか...
もしかして?? 消えかけている蛍光灯を完全に消してみる.
ついた!!!
壊れかけの蛍光灯は赤外線を発するのか...
「壊れかけの蛍光灯には気をつけろ!」
こんなこともあるのかと...いい勉強になりました.

横浜みなとみらい夜景

折角,三脚を買ったので,写真撮影の練習
大桟橋まで行ってみた.まず,山下公園・マリンタワー方面を撮る.25秒とか開けて撮ってみるとやはり海面がスムーズに写っている.
山下公園・マリンタワー
ピースボートの船が丁度入港していた.
ピースボート
そして,みなとみらい.
みなとみらい
夜の大桟橋もなかなか雰囲気がある.
大桟橋
しかし,寒い...
撮影:NikonD50 Tamron28-75mmF2.8XRDi
yokohama minatomirai

Field Shooter

運動会の写真を取り始めてから,はまり始めたカメラだが,ついに三脚を購入.
最初にD50を購入したときにビックカメラでおまけについていた2000円ぐらいの三脚を使っていたのだが,風が吹くと倒れそうなので困っていた.
今度,暗い場所で撮影する必要があり,ここはしっかりした三脚を買わねばと調べ始めた.
カーボン製はやはり4万はしそうで,素人にはかなり抵抗がある.
・だいたい軽かったら意味ないんじゃないか?
という素人考えと,
・あまり持ち歩くことはないだろう?
という思いで,カーボンでないのを探すことにする.SIGMA の 70-300mm F4-5.6 DG MACRO が安かったにもかかわらず,とてもきれいに写るのでこれを使って撮影するつもりなのだが,D50とあわせるとやはり結構重い.
よって,中型の三脚を探し始めた.
ヨドバシなどにもいって,店の人の話を聞き,スリックの「プロ 500 DX-AMT」にしようと思ったが,あるサイトで「プロ 500 DX-AMT」にしようとしたが,やめてベルボン「Field Shooter」にしたという話が載っていたのを参考にもう一度確認に行くと,やはり雲台はしっかりしているし,脚を伸ばすときの空気の抜ける音がいかにも精密にできてそうで高級感があり,直感でこれしかないと決め,3kg弱と少々重いがこれにすることにした.
結局,ネットで一番安そうなところで購入.
fieldshooter.jpg
いや,確かにしっかりしとります.
カメラの取り付けも安物と違って簡単にできるし,クイックシュー付の自由雲台買おうかと思ってたけど,とりあえずこれで様子を見ることに決定.
届いて取り出すときに脚を持つと12月ということもあって,室内でもやはり冷たい.
なんか,布でも巻かなあかんかな〜と,思いつつ,まだ使ってないけど,満足満足.