食品の裏側―みんな大好きな食品添加物 安部 司

自分で畑を借りて無農薬で野菜を育てているが,添加物に関してはあまり知らず,とりあえず読んでみようと思った.
図書館で予約しても待ちが多かったので,あきらめて購入.
食品の裏側―みんな大好きな食品添加物: 本
結論から言うと,冷凍食品や外食が多い人は一度読むことをお勧めします.
気持ち悪くなること請け合いです.
私は,かまぼこやハムも結構好きなんですが,これからはよく裏を見て買おうと思いました.
#買えないかも...
「うちで作ってるハムは食えん.」
というセリフは
「うちで食べる野菜は別で作っている.」
というのと同じで全く無責任な人たちだと思う.
どっか腐ってると思いませんか?
しかし,著者は罪滅ぼしでこの本を書いているといっているが,自分の子供が食べるまで気づかないなんてことがあるのだろうか?と普通に突っ込みたくなった.
「サラリーマンは客観的に物事を見れない」というのはこういうことなのだろうかと思った.
気づいていても,意識の奥底に追いやっているのだろうか?
私自身ももっと考える訓練をしなければいかんと思った.

根岸森林公園の桜

毎年恒例の花見に行ってきた.
今年は自転車ではなく,バスで行ってみた.
本当は先週の方が満開だったはずだが,なんとか残っていた.
根岸森林公園の桜
しかし,ここが満開の時の桜は本当に素晴らしい.
今まで,大阪の造幣局の通り抜けや,河津の桜など,結構いろんな桜を見に行っているが,私の中では,今のところ,ここが一番鮮やかだと思っている.
横浜に住んでいてうれしいことの一つ.

Firefox の拡張機能

だいぶ前から,Firefox を使っているのだが,パソコンが変わったときにすぐにインストールできるように拡張機能の場所を記しておくことにする.


PageRank見る奴
ソース見る奴
IEにする奴
速くする奴
Tab機能を強化する奴
開発でたまに使う奴
コピーする奴

USB英語キーボード FKB104M

ついに待望のUSB対応のメカニカル英語キーボードが出た.
ダイアテックの FILCO FKB104M/EB というキーボード
(クリックすると後継機種が出ます.)


FKB104M/EB Majestouch「マジェスタッチ」英語キーボード・黒


後,テンキー,カーソルキーなしモデルが出れば最高だが,とりあえず購入したいといえる製品だったので,早速購入.
前のキーボードは少しヘタリ気味だったので,それもあった.
感想だが,今まで使っていたものよりかなり軽い感触で,音がカチャカチャするので非常に気に入りました.
マジェスタッチというらしい.
私は秋葉原のアークという店で購入しました.
(8,800円ナリ.上のキーボードの写真を押して,購入できる店の方が安かった...しくじった..)
2台のパソコンを切り替えて使っており,両方電気が入っているときは,Fチェンジャー というソフトで切り替えているのだが,片方を切ってしまっているとこのソフトは当然使えない.
そこで,USBのハブにマウスとキーボードをつなげておき,そのハブ自体につなげているUSBケーブルを差し替えるという方法で2台のパソコンを一つのマウスとキーボードで扱えるようになった.

炊飯器 象印 NP-HS10

秋葉原の WiNKDIGITAL という店で NP-HS10 という象印の炊飯器を買った.
(下のリンクでは安い順で出ます.)
NP-HS10.jpg
今まで10年ぐらい三菱の炊飯器を使ってなかなかおいしかったのだが,アルミの釜がぼろぼろで,それだけ買おうとしたら,「もうありません.」といわれたからだ.
まだ壊れていないのに,ごみを増やしてしまうのは非常に不本意で腹立たしいが,仕方がない.
さて,買うにしても日々のことだけに不味い米をたくような機械を買うわけにはいかず,さりとて試すこともできないし,主観的な面もかなりあるので,参考になるか不明だが,2chや価格.comでいろいろ情報を漁った挙句,上記機種に決めた.
早速炊いてみると味はあんまり変わらないので,とりあえず一安心.
しかし,玄米を炊くと違いが分かった.
今までの炊飯器で玄米を炊いても芯が残って,とても不味かったのだが,結構おいしく炊けた.
これは買ってよかったと思った.

トマトやナスなどの発芽方法

トマトやナスの種は寒い時期に発芽させておかないと夏に間に合わず,素人は苗を買った方がよいといわれてます.
確かに去年までは種から育てたものはどうしても遅れてしまうので,苗も買って,両方でやってました.
今年はなんとかしようと,日中は外で,夜は家の中でと,工夫しましたが,やはり芽が出ません.
電熱器を買うのも作るのもおおげさなので,何かいい方法はないか考えたところ,思いつきました.
それは,電気ポットの上に置くという方法です.
hatsuga.jpg
室温にもよると思いますが,うちの場合,90℃の保温にすると土の温度が30℃ぐらいでちょっと高すぎ,60℃保温にすると,20℃ぐらいと微妙な感じでした.
そこで,適当にお茶飲むときは温度を上げて,普段は60℃の保温にするというやり方で暖めてみました.
すると,3日目ぐらいから,芽が出始めました.
写真のサイズのタッパーだと一つしか乗せられないので,この際,トマト,ピーマン,ししとう,ナスなど,まとめて入れてみました.大きくなったら,判別がつくだろうということで...
冬の発芽方法に困っている方があれば,お試しください.
くれぐれも火事には気をつけて,自己責任で.

日本無線のPHS端末 J3003S の充電器が壊れたことへの珍しい対応

去年の初夏から,安かったので,ドコモからウィルコムに乗り換えている.
通話が途中で切れたりするので,品質的には言われているほどいいものではなく,それに関しては少し不満だが,まあ概ね満足していた.
今回,持っている端末のメーカーである日本無線に電話して,今時珍しい対応をされたので,ここに記しておこうと思った.
今日,充電器に刺しているPHS端末の充電メモリが減っているので,おかしいなと思って確認したところ,確かに充電できていない.
ウィルコムのPHSで日本無線のJ3003Sを使用しているが,2台あるので,もう一台の充電器で試したところ,問題なく充電できる.反対にもう一台のJ3003Sをその充電器に刺しても充電できない.
「壊れてるやん...」
しょうがないので,ウィルコムに116で電話した.
すると,そういう話は日本無線に言ってくれ.と回された.
仕方ないので,日本無線のHPで問い合わせの電話番号を探し,連絡してみた.
「壊れている充電器の代替品を送ってください.」
と言ったのだが,
「それは出来ません.」
と言う.
さらに,わざわざ電車乗って,しかも,駅からも遠いウィルコムサービスセンターまで持っていってくれ.と言われた.
また,充電器だけでなく,本体も必要だと言う.
でも,PHSは毎日使っているし,壊れているのは充電器だから,回収する必要は無い旨伝えた.
しかし,送らねばならないという.代替器は出せると思う.というが,他人が使ったものを使うのは気持ち悪い.他人の箸で食べるのが気持ち悪いのと同じ感じ.
普通に使っていて壊れているんだから,「代わりの充電器を送ってきてください.そのまま,壊れた充電器を送ります.」と言ったが,それは「社内的に出来ない.」と言ってきた.
買ってから1年たってないし,水につけたとか,ぶつけたわけじゃないのに...
意味が分からないので,改めて,責任者から説明の電話してもらうように言って切った.
改めてかかってきた人も同じことを言うので,「そんな対応するなら,もう二度と買いません.」といったが,「それでいいです.」と言われたので,近いうちに買い換えようと思う.
ちょっと重いけど,京ポン2にするか.
こちらの過失ならともかく,なぜ,たまたま運の悪い個体(しかも充電器)に当たったというだけで,わざわざ片道40分とか掛けて持っていって,さらにその1週間後に取りに行くなんてことをせねばならないのか?
2台も持っている好意的な客に対して,こういう対応をとるのは,理解に苦しむ企業だと思った.
シャープやブラザー,サンヨーの対応とあまりにも正反対なので驚きました.
ザウルスの修理,レーザープリンタ(HL-1440)やカラー複合機(MFC425CN)がおかしかったときの対応は非常にまともでこっちが恐縮するほどでした.
サンヨーなんか保障期限が切れてても充電器送ってきてくれて,無償で交換してくれたのに...
(これはデジカメの名機DSC-MZ3の充電器での話)
同じメーカーでも対応全然違うんですねえ.

衣張山

恒例?の鎌倉ハイキング.
景色のいいところが好きなのだが,今回もまだ行っていない山を探して見つけたのが衣張山.
逗子駅から歩いて,法性寺の横を通り,名越切通しを見て,展望台を通り,かまくら幼稚園横から,衣張山,さらに釈迦堂切通しに出て,大町を通って鎌倉駅というルート.
kamakura-nagoe.jpg
名越切通し
zushi-hiroyama.jpg
途中の展望台から,披露山方面.
kamakura-kinubariyama.jpg
衣張山山頂から,鎌倉市街.
kamakura-shakadou.jpg
釈迦堂切通し
駅に出ると,いつも通り鎌倉カスターを買って帰る.初めてチーズクリーム買ってみたが,やはりカスタードの方が口に合う.

シダンゴ山

ハイキングの本で見つけたシダンゴ山に行ってみた.
あいにく曇りで富士山は見えなかった.
shidango-satoyama.jpg
シダンゴ山に向かう途中の里山の風景
shidango-sanchou.jpg
シダンゴ山頂直前のなんとも言えない景色
山頂はとても気持ちが良かったが,少し寒かった.
miyachi-satoyama.jpg
宮地山を通って下りに見える里山の景色
山頂付近で犬が2匹走り回っていて,少し怖かったが,下りで猟師に遭遇.猪や鹿を撃っているらしい.

物乞う仏陀 石井 光太

久々に衝撃を受けた.
物乞う仏陀: 本
この本はアジアにいる貧困者の実態をインタビューによって紹介している.
私自身,インド,ベトナム,マレーシアなどを旅行したことがかなり以前にあるのだが,そのときインドだけは今後,遊びで行くことはないだろうと思っていた.それは町の雰囲気が怖いというだけでなく,道端で死んでるのか寝てるのか分からない人々を見たり,指の無い子供を抱えた乞食が「金を恵んでくれ」と寄ってくる姿に対して,何もできない自分に耐えられなかったからだ.
正直逃げていた.
この本では実はそれがマフィアによって指を切られた子供だったという衝撃的な事実が告げられている.
そのときは先天的な障害者だと思っていたのだが,この本を読むと「これはありうる.」と実感できた.
私の場合,デリーでこのような人々をみて,この本ではデリーではそういうことはなく,ボンベイでのことだと書かれていた.
実際,私が行った時,ボンベイではあまり気づかなかったのだが,まあ場所は問題ではない.
やはり,「遊びで行く国ではない」と思った直観は正しかったのだ.
知ったからといって,私にはどうすることもできないのだが,同じ地球上にこういう人々がいることを知っているというのは大事なことだと思う.
作者は若いのにたいした行動力と探究心を持っている.
私も若いときに行ったのだが,乞食を見ても,「なぜ乞食になったか」という根本的な疑問を持つことは無かった.
国によっても,また同じ国でも場所によってさまざまな事情があるということだ.
貴重なレポートだと思う.
インドや東南アジアに旅行に行こうと思われている方には一読をお勧めする.

東京タワー 〜オカンとボクと、時々、オトン〜 リリー・フランキー

嫁さんが図書館に予約していたのだが,待ちが200とかなってて,半年ぐらいでようやく借りることができた.
嫁さんが読んで泣きまくったというので,読んでみた.
東京タワー 〜オカンとボクと、時々、オトン〜: 本
リリーさんのお母さんに一つ教えられた.
それは「自分が恥をかいてもいいが,人に恥をかかせるな.」ということ.
箸の持ち方はどうでもいいが,人の家に食事に呼ばれて漬物を先に食うな.という.
「漬物を食うというのはおかずがおいしくない」ということを暗示しているのだと.
これは「うーん.」とうなった.
これは今まで意識したことが無かった.
まあ,生来の食いしん坊なので,自然と漬物を先に食うということはあまり無かったと思うのだが,以後気をつけようと思った.
嫁が泣いたというくだりは,私には泣けなかった.
それはおそらく身近にいた肉親の死に立ち会ったことがあるからだろうと思う.
とてもリアルに,というか,本当の話なのだから当たり前なのだが,光景が目に浮かぶ描写なので,私もこの本を読みながら,大学生の時に一緒に住ませてもらってた亡き祖母のことを思い出した.
リリーさんは親孝行をしたと思うが,私は祖母に孝行ができなかったので,ちょっとうらやましかった.

自作パソコンかメーカー製パソコンか

実のところ,少し前までは自作派でした.
しかし,DELLのコストパフォーマンスに魅せられて,一番最近購入したパソコンは DELL の Precision 360 というパソコンです.
http://www1.jp.dell.com/content/products/category.aspx/workstations?c=jp&l=jp&s=soho
このマシンを自作しようとして部品を探して買ってきても,まず同じ値段では組みあがらないでしょう.
あまり必要ないのに,秋葉原での最安値の半額ぐらいだという理由で思わずグラフィックボードもつけちゃいました.
自作だと,なにか一つ部品が壊れたときに壊れた部品の特定をするのが結構面倒なことが多いです.
何台も持っていれば,付け替えて確認していけますが,正直面倒です.
開発用のマシンがイカレタ場合やってられません.
そこで,サポート付きで安心なDELLにしたわけです.
しかし,今回「パソコンの不具合」はこれで大変な目に会いました.
ただサポート無かったら,本当にしゃれにならない状況に陥るところでした.

パソコンの不具合

今まで,趣味,学問,仕事の関係で様々なパソコンを購入して,触れてきたが,今回かなり得がたい体験をしました.
4回のハードウェア不具合を連続で経験したのです.
現在メインで使っているのは,DELLのPrecisionというパソコンなのですが,概ね満足して使っていたのですが,電源を入れるとリブートを繰り返すという奇妙な現象が現れ,どうにもならなくなり,サポートに電話しました.
1度目・・・リブートの繰り返し.
      サービスが来た際にビデオカードの音がうるさい旨伝えると,確かにファンがおかしくなっているということで,これを交換,さらにマザーボードのコンデンサも膨らんでいたので,これも交換.
      リブート繰り返し現象は前面のUSBポートが故障していたらしい.
      I/Oポートの交換.
      しかし,今度は別のエラー(サーマルイベント)がBIOS立ち上がり時に出るようになり,マザーボードの初期不良ということで,もう一度交換,次回に.
      ビデオカードも用意されていなかったので,次回に.
2度目・・・マザーとビデオカード両方交換.
      でも直らない.CPUと電源も交換して,サーマルイベントのエラーは止まったが,今度は何回かに1度画面が表示されないという不具合....また,交換,次回に.
3度目・・・今度はビデオカード交換して,画面表示はされるようになった.
       しかし,今度は Firefox でリンクが押せない.なぜ?IEや他のソフトは問題ない.
ソフトは特にインストールしていないつもりだし,設定もいじっていないはずなのに...
       いろいろやってみるが,原因不明.サポートに電話.
       アプリには責任はもてないと言われる.ごもっとも.しかし,何もしていない.
       OSの再インストールすることを決意.Firefoxが使えないと痛すぎる...
再インストール後,Firefoxだけ入れてもやはり,だめ.
再度,電話.ここまでの経緯をしらないお兄ちゃんが出てきて,何度も同じ質問をする.
       途中で切れて,「上司から電話しなさい.」という.
       結局,「再インストールする」話をしたお姉さんが連絡をくれて,もう一度きてもらうことになった.
4度目・・・まず,CPUを換える.直らない...あせる.
      半分,泣き顔でマザーボードを換えてもらう....直った!まじ?
なんで,マザーボードの不具合で,Firefoxのリンクが押せない????
とりあえず,「原因を調べてください.」とお願いをした.これが今年の1月6日の話.
一週間後ぐらいに4度目の修理依頼をしたお姉さんから電話が入った.
原因究明のお願いをする.
しかし,えらい目に会いました.
何で,こうも不具合商品に当たるのか...
数々の家電,パソコン,オーディオ関連の初期不具合商品の話はまたいずれ...

リモコンが効かない?

リモコンが効かないときに気をつけること....
我が家は,三菱のエアコン「霧ヶ峰」を使っているのだが,突然リモコンが効かなくなった.私が乾燥に弱いので冬はもっぱらホットカーペットとオイルヒーターなのだが,あまりの寒さに最初だけエアコンをつけてみようと思って,つけたらつかないのだ...
リモコンの液晶表示はついているので,電池切れでないことは確かだが,念のため,電池を換えてみたがやはり動かない.
「なんで?夏まで動いてたのに...」
動揺をおさえ,取り扱い説明書を読み,本体のスイッチを押してみた.
すると,動く.
「なぜ?」
深夜でもサポートダイアルがあるのはうれしい.聞いてみた.
でも,やはりサービスマンを寄越すという...
本体の受信部か,リモコンの送信部が壊れたか?と思った.
結局,2日後にサービスマンが来てくれたのだが,その直前にもう一度,と思ってリモコンを操作すると,
....
なんと,直っているではないか?
「はあ?」
急いでサービスマンを止めようと電話機を持ったそのとき,サービスマンが現れ,あきらめた...
話をすると,リモコンが押されていたのではないか?とのこと.
実際にテレビのリモコンを押しながら,エアコンのリモコンを操作すると動かない.
「干渉しているのか...」
しかし,リモコン押しっぱなしは考えにくいと内心思いながら,いつも重ねているのでその性かなと一応納得.
平謝りに謝って,サービスの方には帰ってもらった.
「年間,2,3件はあるんですよ...」
でもなあ..これが2,3日前の話.
と思いつつ,今日あまりの寒さにまたリモコンでエアコンつけようとすると...
...
動かないではないか...
「げ,やっぱ壊れているのか???」
冷静に他のリモコンの位置を確認する....
大丈夫....
念のため,他の電気も全部切る..
やっぱりつかない....
「!?」
ふと見上げると,2つのわっかの蛍光灯の外側のほうが消えかけているではないか...
もしかして?? 消えかけている蛍光灯を完全に消してみる.
ついた!!!
壊れかけの蛍光灯は赤外線を発するのか...
「壊れかけの蛍光灯には気をつけろ!」
こんなこともあるのかと...いい勉強になりました.

横浜みなとみらい夜景

折角,三脚を買ったので,写真撮影の練習
大桟橋まで行ってみた.まず,山下公園・マリンタワー方面を撮る.25秒とか開けて撮ってみるとやはり海面がスムーズに写っている.
山下公園・マリンタワー
ピースボートの船が丁度入港していた.
ピースボート
そして,みなとみらい.
みなとみらい
夜の大桟橋もなかなか雰囲気がある.
大桟橋
しかし,寒い...
撮影:NikonD50 Tamron28-75mmF2.8XRDi
yokohama minatomirai

Field Shooter

運動会の写真を取り始めてから,はまり始めたカメラだが,ついに三脚を購入.
最初にD50を購入したときにビックカメラでおまけについていた2000円ぐらいの三脚を使っていたのだが,風が吹くと倒れそうなので困っていた.
今度,暗い場所で撮影する必要があり,ここはしっかりした三脚を買わねばと調べ始めた.
カーボン製はやはり4万はしそうで,素人にはかなり抵抗がある.
・だいたい軽かったら意味ないんじゃないか?
という素人考えと,
・あまり持ち歩くことはないだろう?
という思いで,カーボンでないのを探すことにする.SIGMA の 70-300mm F4-5.6 DG MACRO が安かったにもかかわらず,とてもきれいに写るのでこれを使って撮影するつもりなのだが,D50とあわせるとやはり結構重い.
よって,中型の三脚を探し始めた.
ヨドバシなどにもいって,店の人の話を聞き,スリックの「プロ 500 DX-AMT」にしようと思ったが,あるサイトで「プロ 500 DX-AMT」にしようとしたが,やめてベルボン「Field Shooter」にしたという話が載っていたのを参考にもう一度確認に行くと,やはり雲台はしっかりしているし,脚を伸ばすときの空気の抜ける音がいかにも精密にできてそうで高級感があり,直感でこれしかないと決め,3kg弱と少々重いがこれにすることにした.
結局,ネットで一番安そうなところで購入.
fieldshooter.jpg
いや,確かにしっかりしとります.
カメラの取り付けも安物と違って簡単にできるし,クイックシュー付の自由雲台買おうかと思ってたけど,とりあえずこれで様子を見ることに決定.
届いて取り出すときに脚を持つと12月ということもあって,室内でもやはり冷たい.
なんか,布でも巻かなあかんかな〜と,思いつつ,まだ使ってないけど,満足満足.

SL-C3000用カーネル(iptablesモジュール含む)

一応,iptablesを実行するのに必要なモジュールを入れたカーネルをおいておきます.
スペシャルカーネルのパッチの一部もあたっています.(感謝!)
一応,自分のマシン(SL-C3000)では動いていますが,自己責任でご利用ください.
zImage.iptables.slc3000
リネームして,zImage にしてください.
zimageじゃだめです.
(ザウルスドライブでコピーしたら,勝手にzimageになっていて,最初,はまりました...)

万葉公園

湯河原にみかん狩り&温泉に入りに行った.
みかん狩りは300円で食べ放題だが,元取れるほどは食べれないことに気づく...
でも,甘い木を探して,食べたので満足満足.
温泉の駐車場に止めて,せっかくなので近くの万葉公園にも行ってみた.
万葉公園
万葉公園の紅葉はきれいでした.
撮影:NikonD50 Tamron28-75mmF2.8XRDi
帰りにいつものみかん屋に寄って,一箱買って帰った.
真鶴道路を使わず,一般道路で帰ると途中に何軒かあるみかん屋のうちの一つ.(高橋農園?だったかな?)
去年も甘かったが今年も甘かった.一箱1200円.レモン5,6個もつけてくれた.
yugawara mannyoukouenn

箱根仙石原

一度行こうと思いつつ,いつも通過している箱根の仙石原にいった.
足柄SAからの富士山
富士山の見えるところに住みたいなあ,と思いつつ,足柄SAからの富士山
撮影:NikonD50 Tamron28-75mmF2.8XRDi
駐車場も少し遠いけど,無料のところに止めて,すすきを見に行きました.
仙石原
仙石原のすすき
撮影:NikonD50 Tamron28-75mmF2.8XRDi
この後,箱根小湧園にはじめて行った.
いつも横を通っても高そうだと思って敬遠していたが,誕生日月は無料とかそういう券がHPにあったので,それを使ったら,少し高いスーパー銭湯ぐらいになるので,それで行くことにした.
あのぐらいの値段なら,また行ってもいいと思える内容だった.
帰りは大渋滞に巻き込まれそうになったので,御殿場から回り道をして帰った.これが正解.

ローマ人の物語〈22〉危機と克服(中) 塩野 七生

早いもので,この本ももう22巻まで読み進めて来てしまった.
ここまで長く一つのシリーズを買い続けたのは池波正太郎の「剣客商売」以来ということに気づく.
淡々と物語が続いていくが,ローマとギリシャとユダヤの関係などがよく分かって興味深い.現在の状況を考える上でも,非常に参考になり,歴史を書き残してきた人々にひたすら感謝.
ローマ人の物語〈22〉危機と克服(中)新潮文庫: 本

蒟蒻芋(こんにゃくいも)

こんにゃくいもみたことありますか?
約2年間ほど,地中に埋めておいたら,こんなに大きくなりました.
(って芋だけの画像では分からんか...)
最初ビリヤードの玉ぐらいだったのが,ソフトボールより一回り大きいぐらいになりました.
konnyakuimo.jpg
角みたいなのが生えてるけど,これが成長して,また芋になりそうな雰囲気だったので,一部は土に残しておきました.また来年大きくなるかな?
スーパーでは普通に蒟蒻売ってるけど,結構育てるの大変なんですよね...
#人参も実は結構大変で今年初めてうまく出来てとっても喜んでたりしてます.

マリンタワーからの夜景

子供のとき以来,何十年ぶりかでマリンタワーに昇った.
近くに住んでるとやっぱりいかないものである.
今回は嫁さんのお父さんが来られたので,中華街とセットで案内した.
手持ちでの撮影なので,少しぶれている.
ランドマーク側
ランドマーク側
ベイブリッジ側
ベイブリッジ側
撮影:NikonD50 Tamron28-75mmF2.8XRDi

蚊取りラケット

この蚊取りラケットを企画した人は天才だと思います.
蚊取りラケット
前に夏休みに嫁の実家で弟家族が持ってきていたのですが,この威力はすさまじい.
我が家はボロ屋なので,夏になると隙間から蚊が一杯入ってくる.
嫁さんは,蚊は殺さないと気がすまない性分らしく,夜中でも電気を煌々とつけて殺すまで格闘していた.
手で.
しかし,この新兵器を買ってからはほとんど困らなくなりました.
というか,出てきても「またか...」と思わなくてすむようになりました.
1.蚊をたたく面積が広い.
 →今までは手で殺していたので,ほとんど名人芸のようでした.
2.殺してもつぶれないので血がでない.
3.安い.300円しない.
うちは「コーナン」で買いました.
電池として,ニッカド充電池は熱くなりすぎて使えないそうですが,ニッケル水素は大丈夫です.
うちはニッケル水素の充電池を入れています.
ラケットにかかった蚊
蚊を殺した瞬間光ります.そして,少し焦げ臭い匂いがします.
申し訳ないですが,成仏してください.
金網には怖くて手で触れません...(笑)
しかし,もう秋なのにまだ蚊がいるなんて...