三洋電機 DSC-MZ3

このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリのはてなブックマーク数

SX150が壊れたと思い(というか,一時期実際壊れていた.),急遽,購入したのがこの DSC-MZ3 だ.
当時と言うか,今でも名機と言われ続けて,価格.comでもスレッドの長さは異常なほどだったが,噂に違わずすばらしいカメラであった.
SANYO DSC-MZ3.jpg
撮影:NikonD50 Tamron28-75mmF2.8XRDi
最初買った時の印象はSX150よりも撮影までにかかる時間が長いということだった.
「何で遅くなってるの?」
と思ったが,動画は数段というか比較できないぐらい綺麗になり,ますます「ビデオいらんやん」と思わせた名機であった.
SX150ではなかった光学3倍のレンズもついていた.
(ただ,動画撮影中にズームできないのは残念だったが...)
静止画もその画素数に似合わず,くっきり撮れ,またその後一眼レフになって初めて勉強した絞り優先やシャッタースピード優先など設定もほとんど一眼レフと変わらないレベルで可能だったマニアック機でもあった.
当初はバカチョンのように設定もせず,それでも十分綺麗に写っていたので何の問題もなかったのだが,設定をすれば背景をぼかした写真など一眼レフ顔負けの写真も撮れるのだ.
三洋電機って,マーケティングというか,ブランディングがへたくそで,本当に損している会社だと思う.
うちはテレビも実は三洋電機.
なんとかつぶれないで欲しいものだが...

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です