なぜ少子化対策などする必要がある?

このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリのはてなブックマーク数

最近,痛いほど耳にする「少子化問題」
何を考えて叫んでいるのか,わけが分からない.
国力が落ちる?なに?国力って?
年寄りを養えない??なんで子供に養ってもらおうと思う?
資源がない,食べ物がない,水がないっていっているのに,なぜ?
仕事もない,金もないっていってるのになぜ?
さっぱりわからない.
江戸時代は2000万人だったというが,日本だけで完全に自給自足の生活が送れていたはずである.
生活を戻せばいいだけでしょ?
たった,200年前に生きていた方法に戻れないわけがない.
こんな狭い国土に人が多すぎる.
人間はもっと,自分でよく考えたほうがいい.
第三次産業は生きるためには必要のない産業ではないか?
多くなってきた人を無理に養うために生まれた産業なのではないだろうか?
自分もサービス業に従事していて,常にそれを思っている...

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です