TeX を Windows にインストール

このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリのはてなブックマーク数

大学時代以来,TeX を使ってみようと思い,Windows マシンにインストールしたので備忘録.

TeX wiki を参考に,TeX インストーラ 3 を使用.

png や gif ファイルの取り込みが必要だったので,dvioutにSusieプラグインを入れる を参考に,Susieのだうんろーど から,Plug-in package ver0.08 をダウンロードし,さらに ソフトウェア工房α から Susie32 PNG Plug-in Ver.0.25 をダウンロード.

xyzzy で KaTex を入れる.

http://oku.edu.mie-u.ac.jp/~okumura/texwiki/?xyzzy

http://www.bookshelf.jp/cgi-bin/wwwsrch2ch.cgi?WORD=buffers&index=software
を参考に .xyzzy に以下のコードを入れた.

;;; KaTeX
(pushnew (merge-pathnames "site-lisp/katex" (si:system-root)) *load-path* :test #'equal)
(require "elisp")
(pushnew '("\\.tex$" . elisp::katex-mode) *auto-mode-alist* :test #'equal)
(pushnew '("\\.sty$" . elisp::katex-mode) *auto-mode-alist* :test #'equal)
(autoload 'elisp::katex-mode "katex" t)
(setq elisp::tex-command "platex -src")
(defun katex-dvisrcprv ()
(interactive)
(let* ((tex-file (get-buffer-file-name))
(dvi-file (el::KaTeX-get-preview-file-name)))
(call-process (concat el::dvi2-command " -1 " dvi-file " \"\# "
(format nil "~D" (current-line-number)) " " tex-file "\"")
:exec-directory (directory-namestring tex-file))))

リンク先からほぼコピペ.感謝!

また,katex.l の1336行目を
"V)iewerr L)pr dvipdF)mx"))
に、1356行目あたりに
((= c #\f) (KaTeX-dvipdfmx))
を追加して,


katexprc.l の最後に
(defvar dvipdfmx-command "dvipdfmx ")
(defun KaTeX-dvipdfmx ()
(interactive)
(KaTeX-save-buffers)
(KaTeX-call-command-on-file dvipdfmx-command KaTeX-typeset-buffer))

katexbar.l の 36行目 に
("dvipdfmx" 3 (lambda () (interactive) (KaTeX-typeset-menu-after-mode-check nil #\f)))
これでC-c t f またはツールバーからdvipdfmxできるようになる.

さらに,dviout にパスを通す.

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です